版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:19:"似合わない服 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-903908-95-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:988:"会社をやめ、浪費をやめ、肉食をやめ、社交をやめ、 東京を離れ、坊主になり、がんを克服した。 …でも、何かがずっと、おかしかった。 これは、行き場のない私に行き場を与えるための、グルグルを綴った手記である。 20年勤めた会社を退社直後に乳がんの宣告を受け、闘病を終えた著者は思索の旅に出ます。 がん=バブル=資本主義? もしかしてそれらをぜんぶひっくるめて、私たちの着ていた「似合わない服」と呼んでいいのではないかしら?(中略)「似合わない服」は原因であり、結果でもある。「似合わない服」はいっときの「似合う服」であり、自分のところにやってきたそれを、自分から拒むことはなかなかできないのです。――「まとめ」より 旅を終えて、著者が見つけた「これからの服」とは――?";s:6:"author";s:24:"山口ミルコ(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"ミシマ社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"ミシマ社";s:12:"release_date";i:1503154800;}

似合わない服

山口ミルコ(著/文)
発行:ミシマ社

四六判   176頁 
価格 1,500円+税

ISBN 978-4-903908-95-3   C0095

奥付の初版発行年月 2017年8月
発売予定日 2017年8月20日
登録日 2017年7月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

会社をやめ、浪費をやめ、肉食をやめ、社交をやめ、
東京を離れ、坊主になり、がんを克服した。
…でも、何かがずっと、おかしかった。

これは、行き場のない私に行き場を与えるための、グルグルを綴った手記である。

20年勤めた会社を退社直後に乳がんの宣告を受け、闘病を終えた著者は思索の旅に出ます。

がん=バブル=資本主義? もしかしてそれらをぜんぶひっくるめて、私たちの着ていた「似合わない服」と呼んでいいのではないかしら?(中略)「似合わない服」は原因であり、結果でもある。「似合わない服」はいっときの「似合う服」であり、自分のところにやってきたそれを、自分から拒むことはなかなかできないのです。――「まとめ」より

旅を終えて、著者が見つけた「これからの服」とは――?

目次

1 似合わない服
2  真犯人はどこにいる?
3 五年後、
4 悲しみが病いをつくる
5 つぶつぶたち
6 すべて不要だった
7 ゼロになる
まとめ―これからの服

著者プロフィール

山口ミルコ(ヤマグチミルコ)

1965年生まれ。出版社で20年にわたり活躍、さまざまな本をつくる。数々のベストセラーを世に送り出した末、2009年3月に退社。闘病を機に執筆をはじめる。著書に『毛のない生活』(ミシマ社)、『毛の力~ロシア・ファーロードをゆく』(小学館)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。