版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:37:"言葉はこうして生き残った ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-903908-89-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:609:"いつの時代も、光は言葉にある。 膨大な書籍群の中に飛び込み、6年半かけて発見しつづけた、次代へつなげたい知と魂! 中央公論社で約30年、その後、新潮社で6年あまり。 出版文化の本流のなかで、編集者として、錚々たる著者陣、先輩編集者、 デザイナー、文化人たちとの仕事と交流を重ねてきた著者が紐解く、「言葉」の近現代。 明治草創期に起こった出版という大河が、ここに! 300超のメルマガから厳選した、必読の37本を待望の書籍化。";s:6:"author";s:21:"河野通和(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"ミシマ社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"ミシマ社";s:12:"release_date";i:1485529200;}

言葉はこうして生き残った

河野通和(著/文)
発行:ミシマ社

四六判   360頁 
価格 2,400円+税

ISBN 978-4-903908-89-2   C0095
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年1月
書店発売日 2017年1月28日
登録日 2017年1月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-03-12 東京新聞/中日新聞  朝刊
2017-02-26 産經新聞  朝刊

紹介

いつの時代も、光は言葉にある。

膨大な書籍群の中に飛び込み、6年半かけて発見しつづけた、次代へつなげたい知と魂!

中央公論社で約30年、その後、新潮社で6年あまり。
出版文化の本流のなかで、編集者として、錚々たる著者陣、先輩編集者、
デザイナー、文化人たちとの仕事と交流を重ねてきた著者が紐解く、「言葉」の近現代。
明治草創期に起こった出版という大河が、ここに!

300超のメルマガから厳選した、必読の37本を待望の書籍化。

目次

第1章 言葉はこうして生き残った
第2章 あらためて、書物とは何か
第3章 出版草創期の人びと
第4章 作家の死、一時代の終わり
第5章 先達の「生」を生きる
第6章 言葉の受難を乗り越えて
第7章 生命はこうしてつづきゆく

著者プロフィール

河野通和(コウノミチカズ)

河野通和(こうの・みちかず)
1953年、岡山市生まれ。東京大学文学部卒。
1978年、中央公論社(現・中央公論新社)入社。
主として雑誌編集畑を歩み、雑誌「婦人公論」(1997-2000年)、「中央公論」(2001-2004年)の編集長を歴任。
2008年6月、取締役雑誌編集局長兼広告総括部長を最後に、中央公論新社を退社。
2009年1月、日本ビジネスプレス特別編集顧問に就任。
2010年6月、新潮社に入社し、雑誌「考える人」編集長を務める。

上記内容は本書刊行時のものです。