版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
一日に一字学べば… 桐竹 勘十郎(著) - コミニケ出版
...

一日に一字学べば…

B6判
縦190mm
255ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-903841-12-0

出版社在庫情報
不明
初版年月
2017-1-1
登録日
2017年2月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-03-18 日本経済新聞  朝刊
2017-02-12 読売新聞  朝刊

紹介

内気な、漫画家志望の少年が、14歳で伝統芸能の人形浄瑠璃「文楽」に入門。長い、長い修業の日々を通して、"一人前の人形遣い"に成長するまで-いまに受け継がれる日本人の仕事の流儀。

目次

第1章 僕は文楽高校に進学した!(三人遣いは究極のチームワーク-日本人に最適なマニュアルとは?
『商売往来』にない仕事-若いうちに限界までやってみること ほか)
第2章 人生の転機・日々の心掛け(一日に一字学べば…-手を使って何かすることの大事
国立劇場と三島さんのカンカンカン-最晩年の三島由紀夫さんとの不思議な縁 ほか)
第3章 仕事をもっと好きになる(人形遣いのトレーニング-つねに"不安"だから努力する
芸の力・見る力-理屈を超えたところの面白さ ほか)
第4章 人形で広がる世界(つらい修業を支えるもの-最初から何でもできる人はいない
みんなしんどい-人の間で仕事する ほか)

上記内容は本書刊行時のものです。