版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:25:"映画が私を変えた ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-901964-21-0";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:315:"80年代伝説のカルト映画『追悼のざわめき』に小人症の妹役で出演した短肢症の女性。映画をきっかけに取り戻した本来の自分と自信、生きる力、人とのふれあいを、撮影エピソードなどを絡めながら濃密に描いた、感動の自叙伝。";s:6:"author";s:37:"河添 まみこ(著/文)…他3名";s:10:"publishers";s:9:"アニカ";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"アニカ";s:12:"release_date";i:1315321200;}

映画が私を変えた 『追悼のざわめき』&小人症の妹

テレビ・映画化 ラノベ

河添 まみこ(著), 安岡 卓治(著), 河添 晋一(著), 浅田 トモシゲ(写真)
発行:アニカ

四六判   224頁  並製
定価 1,800円+税

ISBN 978-4-901964-21-0   C0074
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2011年9月
書店発売日 2011年9月7日
登録日 2011年6月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

1980年代伝説のカルト映画『追悼のざわめき』に小人症の妹・夏子役で出演した、短肢症の女性。レイプ・ヌード・殺人・小人に対するあからさまな差別など過激なシーンに溢れた映画と、どう出会い、どう付き合ったのか。彼女が受けた差別は、映画の中だけだったのか。映画は彼女に何をもたらしたのか。今、「仲井まみ子」はどうしているのか。映画をきっかけに取り戻した本来の自分と自信、生きる力、人とのふれあいを、撮影エピソードなどを絡めながら濃密に描いた、感動の自叙伝。

目次

第一章 完成試写会

第二章 映画『追悼のざわめき』(プロデューサー・安岡卓治)

第三章 生い立ち 
     子供時代
     特殊学級
     障害者手帳
     自殺願望
     ひとり立ち

第四章 クランクイン
     映画との出会い
     夏子への一歩
     小人兄妹の家
     スタッフたち
     女子中学校

第五章 クランクアップ
     撮影二年目
     火事シーン

第六章 女優、仲井まみ子 (プロデューサー・安岡卓治)

第七章 映画の後
     公開
     夏子でなく、仲井まみ子でなく

第八章 人間、河添まみこ (あとがきに代えて 夫・河添晋一)

著者プロフィール

河添 まみこ(カワゾエ マミコ)

昭和28年京都生まれ。京都市在住。30歳のとき、80年代伝説のカルト映画『追悼のざわめき』に小人症の妹・夏子役で出演、短肢症の身体を生かした体当たり演技で映画界に衝撃を与えた。

関連リンク

版元のページ

上記内容は本書刊行時のものです。