版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:58:"介護専門職のための利用者本位の介護技術 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-901964-04-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:300:"全国で大人気の綿助教授による「21世紀型福祉援助」セミナーの書籍化。教科書では教えない、利用者を心地よくする介護のポイントを、現場で生かせるテクニックと、契約社会で生き残るための福祉的考え方から解説。";s:6:"author";s:21:"綿 祐二(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"アニカ";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"アニカ";s:12:"release_date";i:1098630000;}

介護専門職のための利用者本位の介護技術

綿 祐二(著)
発行:アニカ

A5判   200頁  並製
定価 2,000円+税

ISBN 978-4-901964-04-3   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2004年10月
書店発売日 2004年10月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

全国で大人気の綿助教授による「21世紀型福祉援助」セミナーの書籍化。教科書では教えない、利用者を心地よくする介護のポイントを、現場で生かせるテクニックと、契約社会で生き残るための福祉的考え方から解説。

目次

第1章 理論と実践の融合
(「現場」と「理論(教育の場)」のギャップ、言葉の意味 ほか)
第2章 福祉の心を理解する
(人を援助すること、法的に耐える援助 ほか)
第3章 援助のテクニック(1)コミュニケーション編
(アイコンタクト、表情と動作 ほか)
第4章 援助のテクニック(2)ADLの介助編
(着脱の介助、食事の介助 ほか)
第5章 援助のテクニック(3)その他の大切なこと編
(アクティビティーはプロセスが大切、リアリティーのあるアクティビティー ほか)

版元から一言

いつもよりよい介護を目指している人でさえ、なかなか気づかないことがあります。教科書どおりに清拭をし、オムツを替え、食事介助をしていては生まれない、利用者の心地良さへの工夫です。介護を学んだ人はみんな、服を着せるときの順番は知っています。しかし、どう着せたらより心地良いか、介護マニュアルには書いてありません。契約社会となるこれからの介護に必要なのは、そういう配慮であり、配慮を実現する技術です。そのポイントをまとめました。著者の綿祐二氏は、社会福祉を教えながら、自らが運営する施設で実際の介護にも携わっています。障害者の家庭に育ち、教育と現場で豊かな経験を積んで生まれた「綿語録」は、全国のセミナーで大好評を博しています。多くのファンの要望に応えた、待望の1冊です。本当の福祉的考え方と、現場ですぐ役立つ数々のテクニックの2本立てで、利用者本位の介護技術をわかりやすく説明しています。

著者プロフィール

綿 祐二(ワタ ユウジ)

1964年愛知県生まれ。文京学院大学人間学部人間福祉学科助教授。厚生労働省国家試験委員、福祉レクリエーションワーカー認定講師、東京都中部精神福祉保健センター老人問題研修講師。NPO法人福祉なんでも相談室コットンプランツ理事長。(平成16年10月) 

関連リンク

詳細ページ

上記内容は本書刊行時のものです。