版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:133:"沈黙を破る(土井敏邦・ドキュメンタリー「届かぬ声—パレスチナ・占領と生きる人びと」4)[DVD] ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-901510-80-6";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:2659:"☆2009年度(第83回)キネマ旬報ベスト・テン 文化映画部門 第1位 ☆2009年度日本映画ペンクラブ会員選出・文化映画ベスト1 ☆第9回石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞受賞 監督・撮影・編集●土井敏邦 製作●山上徹二郎 編集●秦 岳志 整音●小川 武 通訳・コーディネーター●Imad Edin・井上文勝 翻訳●Haitham Shammaa・Hwaida Sweilem・Raouf Ahram・Ahmad Saeid・伊藤圭子・今井 功 写真・映像提供●NGO沈黙を破る・イスラエル国会チャンネル99・樋口直樹 製作協力●「土井敏邦 パレスチナ記録の会」支援者の皆さん 製作・配給●シグロ 2009年/日本 DVD規格●本編130分/カラー/MPEG-2/4:3 スタンダードサイズ/片面2層ディスク 字幕●日本語字幕(on/offなし)/英語字幕(on/offなし) 音声●主音声:英語・アラビア語(ステレオ) 映像特典●劇場版予告編 封入特典●解説リーフレット(26ページ,土井敏邦監督×臼杵陽氏(日本女子大学教授)対談等を収録) 2002年春、バラータ難民キャンプはイスラエル軍に包囲・攻撃された。恐怖の中で生きるその住民の生活と心情をカメラが追う。また猛攻撃で破壊・殺戮されたジェニン難民の絶望的な状況を描き、“占領”の現実を伝える。 その一方、元イスラエル軍将兵たちのグループ「沈黙を破る」は、占領地での兵役の中で“倫理・道徳観”が麻痺し、人間性を喪失していく恐怖感を告白する。それはまたイスラエル社会のモラル、国家の倫理的な基盤をも破壊してしまう危機感からだった。 元将兵たちの証言や家族の戸惑いと反発を描きながら、“占領”がイスラエル社会に落とす深い影を問いかける。 −−−−−−−−−−−−−−− ※本作品は、土井敏邦監督が、17年に渡って撮影したシリーズ「届かぬ声−パレスチナ・占領を生きる人々」の第四部にあたる作品です。 第1部から3部(『ガザ—「和平合意」はなぜ崩壊したのか』『侵蝕—イスラエル化されるパレスチナ』『2つの“平和”—自爆と対話』は、『土井敏邦・ドキュメンタリーDVD-BOX「届かぬ声—パレスチナ・占領と生きる人々」』として、2010年5月に発売予定です。) ※第1部から4部は、それぞれ独立した作品として鑑賞できます。 ";s:6:"author";s:24:"土井 敏邦(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"シグロ";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"シグロ";s:12:"release_date";i:1267714800;}

沈黙を破る(土井敏邦・ドキュメンタリー「届かぬ声—パレスチナ・占領と生きる人びと」4)[DVD]

土井 敏邦(監督)
発行:シグロ

  
定価 4,600円+税

ISBN 978-4-901510-80-6   C1836
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2010年3月
書店発売日 2010年3月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

☆2009年度(第83回)キネマ旬報ベスト・テン 文化映画部門 第1位
☆2009年度日本映画ペンクラブ会員選出・文化映画ベスト1
☆第9回石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞受賞

監督・撮影・編集●土井敏邦
製作●山上徹二郎
編集●秦 岳志
整音●小川 武
通訳・コーディネーター●Imad Edin・井上文勝
翻訳●Haitham Shammaa・Hwaida Sweilem・Raouf Ahram・Ahmad Saeid・伊藤圭子・今井 功
写真・映像提供●NGO沈黙を破る・イスラエル国会チャンネル99・樋口直樹
製作協力●「土井敏邦 パレスチナ記録の会」支援者の皆さん
製作・配給●シグロ 2009年/日本

DVD規格●本編130分/カラー/MPEG-2/4:3 スタンダードサイズ/片面2層ディスク
字幕●日本語字幕(on/offなし)/英語字幕(on/offなし)
音声●主音声:英語・アラビア語(ステレオ)
映像特典●劇場版予告編
封入特典●解説リーフレット(26ページ,土井敏邦監督×臼杵陽氏(日本女子大学教授)対談等を収録)
2002年春、バラータ難民キャンプはイスラエル軍に包囲・攻撃された。恐怖の中で生きるその住民の生活と心情をカメラが追う。また猛攻撃で破壊・殺戮されたジェニン難民の絶望的な状況を描き、“占領”の現実を伝える。
その一方、元イスラエル軍将兵たちのグループ「沈黙を破る」は、占領地での兵役の中で“倫理・道徳観”が麻痺し、人間性を喪失していく恐怖感を告白する。それはまたイスラエル社会のモラル、国家の倫理的な基盤をも破壊してしまう危機感からだった。
元将兵たちの証言や家族の戸惑いと反発を描きながら、“占領”がイスラエル社会に落とす深い影を問いかける。

−−−−−−−−−−−−−−−

※本作品は、土井敏邦監督が、17年に渡って撮影したシリーズ「届かぬ声−パレスチナ・占領を生きる人々」の第四部にあたる作品です。
第1部から3部(『ガザ—「和平合意」はなぜ崩壊したのか』『侵蝕—イスラエル化されるパレスチナ』『2つの“平和”—自爆と対話』は、『土井敏邦・ドキュメンタリーDVD-BOX「届かぬ声—パレスチナ・占領と生きる人々」』として、2010年5月に発売予定です。)

※第1部から4部は、それぞれ独立した作品として鑑賞できます。

著者プロフィール

土井 敏邦(ドイ トシクニ)

1953年、佐賀県生まれ。1985年よりパレスチナ・イスラエルの問題にかかわる。ドキュメンタリー映像『ファルージャ 2004年4月』のほか、NHKや民放で数多くのドキュメンタリー番組も手掛けている。
主な著書に、『占領と民衆—パレスチナ』(晩聲社)、『「和平合意」とパレスチナ』(朝日選書)、『アメリカのユダヤ人』『現地ルポ パレスチナの声、イスラエルの声』『沈黙を破る—元イスラエル軍将兵が語る“占領”』『ガザの悲劇は終わっていない』(いずれも岩波書店)など多数。

関連リンク

予告編配信中

上記内容は本書刊行時のものです。