版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:53:"親子でおでかけ北海道 野あそびブック ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-900541-92-4";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:290:"親子で楽しめる90種類以上の野あそびを、たっぷりのイラストでわかりやすく紹介。身近な自然や公園が、とっておきのフィールドに変身します。おすすめ野あそびポイントや自然派キャンプ場など、データも収録!";s:6:"author";s:55:"自然ウオッチングセンター(著/文)…他3名";s:10:"publishers";s:12:"亜璃西社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"亜璃西社";s:12:"release_date";i:1311260400;}

親子でおでかけ北海道 野あそびブック

趣味・実用 ラノベ

自然ウオッチングセンター(著), 浜田 弓(イラスト), 菅沼 みゆき(イラスト), すみた まきこ(イラスト)
発行:亜璃西社

A5判   160頁  並製
定価 1,500円+税

ISBN 978-4-900541-92-4   C0075
在庫僅少(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2011年7月
書店発売日 2011年7月22日
登録日 2011年7月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

親子で楽しめる野あそびを、たっぷりのイラストでわかりやすく紹介◆自然と触れ合う野外でのあそびを、草花、木の実、五感、虫、川、海、冬の7ジャンルに分けて90種類以上取り上げました◆それぞれの野あそびは、イラストをふんだんに使って、丁寧にわかりやすく解説◆この本さえあれば、身近な自然や公園がとっておきのフィールドに変身します◆巻末には、おすすめ野あそびポイントや自然派キャンプ場、自然体験ができるネイチャーセンターなど、野あそびデータベースも収録しました。

前書きなど

◆「はじめに」より
「今の子どもは、外で遊ばなくなった」という声を聞くようになったのは、ずいぶん以前からのことです。確かに、野原や河原でガキ大将を中心に遊ぶ子どもたちを目にすることは、都会だけでなく、地方でも少なくなっています。 
 都市化が進む中で遊ぶ場所がなくなった、子どもたちの社会や遊び方が変わったなど、いろいろな理由があるでしょう。でも、子どもたちが自然の中のあそびを通して受け取るものは、学校や塾では得られない大きなものがあると考えています。
 自然ウオッチングセンターでは、親子で自然の中の野あそびを楽しむための「わんぱく遊び隊」を始めて、早10年になります。子どもをさておいて、親の方が野あそびに夢中になる姿を見ていると、すでに親の世代が子どもたちに伝えるべき野あそびの経験を持っていないことを実感させられます。
 この本では、これまでわんぱく遊び隊で実践してきた野あそびに加え、昔からある草花あそびなど、親子で自然に親しむための遊びを紹介しています。北海道独自の気候風土でたのしめるものをセレクトしたので、この本を持って家族で野外へ出かけ、北国の四季を満喫してもらえればうれしい限りです。
 野あそびは、本来子どもが自分たちで発見し、作っていくものだと思います。ここで紹介するいろいろなあそびをきっかけに、親子で、または子どもたち同士で、もっともっといろいろな野あそびを体験し、発見してもらうことを願っています。

著者プロフィール

自然ウオッチングセンター(シゼンウオッチングセンター)

1992年設立の市民組織。自然観察会「自然散歩」や親子自然体験プログラム「わんぱく遊び隊」などを通して、自然と触れ合い、自然への理解を深める活動を行っている。

関連リンク

11-12北海道キャンプ場ガイド
増補新版 北海道樹木図鑑

上記内容は本書刊行時のものです。