版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
羽ばたいた駒鳥たち松竹ロビンス~1936-1952 個性派球団興亡史(野球雲10号) 雲プロダクション(編) - 啓文社書房
.
詳細画像 0 詳細画像 1

羽ばたいた駒鳥たち松竹ロビンス~1936-1952 個性派球団興亡史(野球雲10号)

発行:啓文社書房
A5判
176ページ
並製
定価 1,300円+税
ISBN
978-4-89992-041-0
Cコード
C0075
一般 単行本 体育・スポーツ
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2017年12月
書店発売日
登録日
2017年8月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 1936-1952 セ・リーグ初代王者の戦前・戦中・戦後プロ野球創成期からの老舗球団、1950年セ・リーグ初代覇者となりながら、1953年旧・大洋ホエールズと合併、既に存在しない球団「松竹ロビンス」。
 名物オーナー田村駒、本拠地京都衣笠球場〈1949~51〉、和製ディマジオ小鶴誠、神主打法岩本義行、金山次郎らが並ぶ水爆打線、1リーグ時代の最多連敗記録16連敗、毎日オリオンズと対戦した初の日本シリーズ(1950)、そして、映画産業と野球...。17年間の球団の軌跡を辿りながら、エピソード豊かな球団の真実に迫る。

目次

特集 羽ばたいた駒鳥たち松竹ロビンス
田村駒治郎と禮子夫人の球団経営
職業野球にかけた企業たち 山際康之
田村駒・大橋松雄と安田財閥のお嬢さん
─松竹ロビンス誕生秘話 堤哲
野球と六代目尾上菊五郎 広尾晃
松竹ロビンス年代記
記録で見る1950年、松竹ロビンス セ・リーグ優勝
ロビンス選手列伝
もうひとつの朝日軍
─ロビンスにならなかったゴールドスター(金星)たち
松竹ロビンス二軍の歴史 松井正
松竹ロビンス記録の部屋 1936~1952

古本三振堂 野球書斎派のためのめくるめく書籍案内
地獄のグラウンドに芝生は生えるか?
『在日魂』と『甲子園の異邦人』
「球童」が送った、繊細な人生
トミー・ジョン手術の向こうに「野球の未来」が見える

連載
ビブリオのサイン孝現学
仙台野球史再発掘
「野球映画を観てみた」
野球と映画
「立教ミュージシャンのレジェンド」

版元から一言

『野球雲』消えた球団シリーズ第3弾は「松竹ロビンス」です。
16年という短い歴史で幕を閉じましたが、個性豊かな選手、オーナー、監督が在籍しました。
そして松竹ロビンスとしての個性のひとつに、田村駒治郎オーナーの存在が大きくあります。
プロ野球のオーナー列伝というものがあるなら、田村駒治郎の個性は永田雅一(大映スターズ、パ・リーグ総裁)オーナーと双璧でしょう。
今回の特集は、田村駒治郎オーナーとその周辺を軸に展開していきます。

上記内容は本書刊行時のものです。