版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:34:"「意識の宇宙」のアリス ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-89981-214-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:331:"時間や空間とは?「色即是空」の真の意味とは?――物質世界の本質を説くチェシャー猫(野口)にアリス(宮垣)が鋭い質問で切り込む「知のメール対談」。哲学、宗教、科学、精神世界の境界を溶かし、融合してしまう新しい世界像を提示。 ";s:6:"author";s:31:"野口慊三(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:36:"アーバンプロ出版センター";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:36:"アーバンプロ出版センター";s:12:"release_date";i:1321714800;}

「意識の宇宙」のアリス

哲学・宗教 ラノベ

野口慊三(著/文), 宮垣 弘(Miyagaki Hiromu)
発行:アーバンプロ出版センター

A5判   245頁  並製
定価 1,800円+税

ISBN 978-4-89981-214-2   C1010
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2011年11月
書店発売日 2011年11月20日
登録日 2011年10月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ある日、アリスとチェシャー猫が一緒に食事をした。
その席で、チェシャー猫がふともらした一言、「この世はバーチャル・リアリティだよ」。
それに興味を持ったアリスは、その後3年間にわたって、チェシャー猫とメールで対談する。
メルヘンの雰囲気の中で、巧みなたとえ話によって繰り広げられる新しい世界像。

宇宙とは何か? 物質とは何か? 人間とは何か? 神とは何か? 
スピリットとは何か? 科学は何をしているのか? アセンションとは何をすることか?
「色即是空」の本当の意味とは? 
哲学、宗教、科学、精神世界の境界を溶かし、融合してしまう新しい世界像を提示する。

目次

チェシャー猫のまえがき
アリスのまえがき

●第1章 対話の始まり
この世はバーチャル・リアリティ
物質以前に意識がある?
意識とは何か
脳はテレビ受信機
存在と認識
外界実在の証明は不可能
意識という言葉
存在と情報と意識

●第2章 科学
科学のしていること
物質は存在するか?
素粒子の非物質性
時間も空間も存在しない?
DNA
ニュートンは何を見つけたか
科学的方法では見つけられない真理があるか
逆解析

●第3章 意識と心
心のシステム
世界は心の中にある
自我の形成
個性とは

●第4章 意識の宇宙
実在は純粋の意識のみ
神が宇宙を造る時
存在の階層
ダイナミックな創造
人間とは何か
すべては神の御業?
共同幻想の仕組み
小鳥や山や川の意識
すべては同時に存在する
人間の使命
神はなぜ遊ぶのか

●第5章 霊と人間の関係
宇宙の階層構造
霊と人間の交流
霊に個性はあるか
架空と真実

●第6章 エゴと不如意
不如意はなぜ存在するか
自分の潜在意識に翻弄される
エゴとは何か
不如意と共同幻想
不如意解消の方法
潜在意識の信念を変える

●第7章 霊性への帰還
バスガイド
アセンション
目覚めへの準備
愛の道
なぜ愛の道か
チェシャー猫の心の遍歴
修行の道
絶壁を越える
真の自己への帰還


前書きなど

チェシャー猫のまえがきより<抜粋>

本書では、対話の相当の部分が、自然科学の営みについて割かれています。それは、著者の二人がともに重工業の企業に勤務して技術に親しく触れていたということにもよりますが、また、ともに、現代の科学的合理的思考と、スピリチュアルの世界がどう関わり合うのかということに、深い関心を持っているからです。これまで自然科学はスピリチュアルなものと真っ向から対立するものと思われてきたのではないかと思いますが、私は、いずれ物理学とスピリチュアルな世界観とは融合すると考えています。そして、その兆しがすでに最新の物理学に現れていると考えて、楽しみにしています。そのため、本書にも、最近の自然科学に触れた部分を多く収録しました。

 現在、スピリチュアルの分野では、アセンションという言葉が非常にホットな話題になっています。アセンションとは、文字どおりには、「上昇」という意味ですが、それは、人類の意識レベルが上昇し、宇宙の本質、人間の本質を理解するようになり、それに基づいて豊かな現実世界を創造してゆく、という意味です。それは、仏教で言えば「悟りを開く」ことであり、キリスト教で言えば「地上に天国をもたらす」という意味です。本書は、本当の意味でアセンションとは何なのかということを、皆さんの前に開示するでしょう。

版元から一言

物質世界とは何か? 時間や空間とは?
「色即是空」の真の意味とは?
アセンションとは?
●巧みなたとえを縦横に駆使し、物質世界の本質を説くチェシャー猫(野口)に
 アリス(宮垣)が鋭い質問で切り込む「知のメール対談」―3年分をテーマ別に分類
●物理、哲学、心理、宗教……さまざまなジャンルの人に
 新たな視点や気づきを提供します!

著者プロフィール

野口慊三(ノグチ ケンゾウ)

1934年生まれ。東京大学応用物理学科卒業。工学博士。
1957年、三菱重工業株式会社(当時三菱造船株式会社)に入社。研究部門でコンピュータソフトの開発に従事。技術本部システム技術部長、取締役エレクトロニクス事業部長等を経て、2001年6月に同社を定年退職。
宗教活動としては、日本基督教団長崎古町教会、御影教会、つきみ野教会で役員を務める。2002年教会を離れ、ホームページ「霊性の時代の夜明け」を開設、スピリチュアルの啓蒙活動を続けている。
 ・著書:『魂のインターネット』日本図書刊行会、2002年5月
     『スピリチュアル・ハート』じゃこめてぃ出版、2010年3月
 ・電子メール: dawn-watcher@jcom.home.ne.jp
 ・ホームページ: 霊性の時代の夜明け  
        http://members.jcom.home.ne.jp/dawn-watcher/
 ・ブログ: http://lightworld.at.webry.info/ 

宮垣 弘(ミヤガキ ヒロム)

1937年生まれ。京都大学法学部卒。
1961年、三菱重工業株式会社(当時新三菱重工株式会社)に入社。神戸造船所、本社勤務、同社情報システム部長、株式会社リョーイン常務、昭和通信サービス株式会社顧問を経て、現在日本語教師。
 ・編著:『三菱神戸造船所75年史』
 ・所属:日本ルイス・キャロル協会会員
     雑司が谷シェイクスピアの森会員
クロッキーの会会員     
マザー・グース学会会員
 ・電子メール: h.miyagaki@ah.wakwak.com
 ・ホームぺージ: Alice in Tokyo
          http://www.alice-it.com/

上記内容は本書刊行時のものです。