版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:48:"陶芸への道 ─そして瑞浪芸術館へ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-89806-457-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:0:"";s:6:"author";s:21:"近藤精宏(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"里文出版";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"里文出版";s:12:"release_date";i:1504796400;}

陶芸への道 ─そして瑞浪芸術館へ

芸術 ラノベ

近藤精宏(著/文)
発行:里文出版

A5判   240頁 
定価 1,800円+税

ISBN 978-4-89806-457-3   C0072

書店発売日 2017年9月8日
登録日 2017年8月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

著者は世界的な陶磁学者で陶芸家の小山冨士夫の内弟子となって修業の後、独立・開窯した。本書は、著者が陶芸作家になるまでの苦闘を赤裸々に語り、夢を捨てない生き様を描く。また著者は地域の人々の協力でNPO法人「瑞浪芸術館」を設立し、館長として文化活動に取り組み様々な分野の芸術家とも交友する。その興味深い活動も語られる。
《主な内容》
 第一章 陶芸への道
  幼がたり╱旅立ち╱小山冨士夫先生に師事╱独立・開窯╱ 初窯の苦闘と初商い╱窯場の整備╱火事╱瑞浪芸術館の創立╱私の陶芸観
 第二章 忘れ得ぬ人とことども
  サム・フランシス氏╱荒川豊蔵氏╱新井英一氏╱宮城まり子さん╱ソンコ・マージュ氏╱出口直日さま╱ルーシーリーさん╱石黒宗麿氏╱鎌田真吾氏╱久田勘鷗氏╱中村嘉津雄氏╱横井照子さん╱浜美枝さん   

著者プロフィール

近藤精宏(コンドウセイコウ)

1945年 新潟県柏崎市生まれ
1970年 小山冨士夫(陶芸家・陶磁学者)に師事
1975年 岐阜県瑞浪市半原に独立し「榛沢窯」を開窯
2000年 NPO法人「瑞浪芸術館」理事長就任
個展 髙島屋(東京、横浜、大阪)、松坂屋(名古屋)、大丸(神戸)、渋谷黒田陶苑(東京)、ニューヨーク、マニラ ほか

上記内容は本書刊行時のものです。