版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
内発的農村発展論 小田切 徳美(編著) - 農林統計出版
.

内発的農村発展論 理論と実践

A5判
360ページ
並製
価格 2,800円+税
ISBN
978-4-89732-379-4
Cコード
C3061
専門 単行本 農林業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2018年3月
書店発売日
登録日
2018年2月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

農山村地域の再生に向けて提唱されてきた、これまでの「内発的発展」論の限界を乗り越え、“交流を内発性のエネルギーと認識する新しい内発的発展論”として提起。流布される“農村たたみ論”に抗して、新しい農村ビジョンを示す。

目次

第1章 農村ビジョンと内発的発展論-本書の課題-

第1部 内発的農村発展の理論
第2章 農村の内発的発展の位相
第3章 農村地域経済循環の論理と課題
第4章 内発的発展と自己学習プロセス-分野横断的検討-
第5章 Comparing and Constructing Community across Contexts
第6章 内発発展論の限界と新展開

第2部 内発的農村発展の実践と政策
第7章 内発的地域づくりにおける
第8章 内発的発展における地域サポート人材の可能性-新潟県中越地域の現場から-
第9章 地域運営組織の内発性と持続可能性
第10章 内発的発展と農村政策-中山間直接支払制度を中心に-
第11章 農山村における再生可能エネルギー導入と内発的発展

第3部 欧州における実践と政策-日本への示唆-
第12章 英国スコットランドにおける地域振興事業の性格-ハイランドを中心に-
第13章 英国の農村コミュニティと地域再生-コミュニティ・パブを通じた実践-
第14章 欧州におけるスローシティの実践と課題-イタリアとドイツの事例から-
第15章 内発的発展の展開に向けて-本書の総括と展望-

著者プロフィール

小田切 徳美  (オダギリ トクミ)  (編著

明治大学農学部教授

橋口 卓也  (ハシグチ タクヤ)  (編著

明治大学農学部准教授

上記内容は本書刊行時のものです。