版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
遺伝子組換え作物をめぐる「共存」 立川 雅司(著) - 農林統計出版
.

遺伝子組換え作物をめぐる「共存」 EUにおける政策と言説

A5判
320ページ
並製
価格 3,500円+税
ISBN
978-4-89732-368-8
Cコード
C3036
専門 単行本 社会

出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2017年7月
書店発売日
登録日
2017年6月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

遺伝子組換え作物の栽培拡大が進むなか、非組換え作物との共存政策を打ち出したEUは、どのようなアイデアをもとに、どのような言説でその政策を組み立てたのか。綿密な現地調査等をふまえ、社会学的分析手法をも駆使し、「共存」政策の現実をトレースする。

目次

 第1章 EUにおける「共存」問題:本書のアプローチ
第Ⅰ部 EUにおけるGMO政策の展開と共存政策
 第2章 EUにおけるGMO政策の登場:1980年代から2001年まで
 第3章 欧州委員会による共存ガイドラインの提起
 第4章 共存をめぐる研究とその成果
第Ⅱ部 各国における共存政策の策定とその経過
 第5章 EU加盟国における全般的状況
 第6章 デンマーク:欧州初となる共存政策の制定
 第7章 ポルトガル:民間事業者が大きな役割を果たす共存政策
 第8章 オランダ:栽培に慎重なGM飼料依存国
 第9章 ドイツ:緑の党による厳しい共存ルール
 第10章 フランス:農業大国の苦悩
 第11章 その他の諸国:スペイン、イギリス、オーストリア等
 第12章 欧州委員会の方針転換:2010年提案とその帰結
終 章 「共存」をめぐる政策形成スタイルと言説

著者プロフィール

立川 雅司  (タチカワ マサシ)  (

1962年岐阜県生まれ。
1985年東京大学大学院社会学研究科修士課程中退。
農林水産省中国農業試験場、農林水産技術会議事務局、農振水産政策研究所、茨城大学農学部を経て、2017年4月より名古屋大学大学院環境学研究科教授。
博士(農学、東京大学)。
専門は、農業・食料社会学。

上記内容は本書刊行時のものです。