版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:43:"大地と共生する,人・農・畜産 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-89732-326-8";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:237:"酪農王国・北海道からを基礎とした具体的な共生社会の考え方を報告。モンゴルの生態系変化と日本、北海道酪農の将来と共生社会、畜産と動物福祉食品、などの論文を掲載。";s:6:"author";s:38:"共生社会システム学会(編集)";s:10:"publishers";s:18:"農林統計出版";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:18:"農林統計出版";s:12:"release_date";i:1437404400;}

共生社会システム研究Vol.9,No.1

大地と共生する,人・農・畜産

社会科学 ラノベ

共生社会システム学会(編)
発行:農林統計出版

A5判   280頁  並製
定価 3,000円+税

ISBN 978-4-89732-326-8   C3330
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2015年7月
書店発売日 2015年7月21日
登録日 2015年6月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

多種多様な「共生」を包含する共生社会の考え方やしくみを研究課題とする共生社会シス学会の学会誌。本号では北の大地・北海道から、モンゴル社会の変化が日本に与える影響、北海道酪農の問題点を共生・循環を手がかりに考察、アニマルウェルフェアを念頭とした畜産と動物福祉食品の現状を報告する。

目次

巻頭言
シンポジウム報告論文
 モンゴル草原の遊牧から定住への社会変遷と日本への影響(星野仏方・ソリガ・祖父江侑紀・出村雄太・ツェデンバプレブスレン・永海)/北海道酪農における共生と循環-自然共生型酪農の構築-(荒木和秋)/畜産の新しい潮流-欧米と日本の動物福祉食品チェーンの開発-(植木美希)

投稿論文
 Pesticide Residues Management and Agricultural Trade-A Case Study of Vegetable Exports from China(Lei DOU・Mitsuhiro NAKAGAWA)/Opportunities of Sustainable Sweet-Orange Production in Sindhuli, Nepal(Dor Bahadur RAYAMAJHI・ Eiichi KUSANO・ Mitsuhiro NAKAGAWA)/中国における若年層消費者の牛乳購買行動に関する研究(渡邉憲二)/中国における高齢者サービス産業の現状と課題-2012年北京市の社会学的調査をもとに-(黄衛鋒・聶海松)/ 内モンゴル「半農半牧」地域における生態回復・品行対策の特徴とその住民への影響(永海・ソリガ・溝杉陸・出村雄太・祖父江侑紀・星野仏方)/土壌保全活動における土壌の文化的意義づけの射程-風土論からの検討-(太田和彦)

書評
 矢口芳生著作集『第1巻 戦後蚕糸業経済論』(数納朗)/『第3巻 農政改革論』(星勉)/『第4巻 現代日本農政論』(桑原考史)/『第5巻 農業多様性論』(新井祥穂)/『第7巻 共生農業システム論』(新井祥穂)
國學院大學研究開発推進センター 編・古沢広祐 責任編集『共存学3:復興・地域の創生、リスク世界のゆくえ』(矢口芳生)
/Seishu Tojo・Tadashi Hirasawa 編著『Research Approaches to Sustainable Biomass Systems』(古沢 広祐)/橘木俊詔編著,井上眞理子,武谷嘉之,福留和彦,古田雅雄 著『共生社会を生きる』(岡野一郎)/竹村牧男・中川光弘 監修,岩崎大・関陽子・増田敬祐編著『自然といのちの尊さについて考える-エコ・フィロソフィとサステイナビリティ学の展開-』(太田和彦)/上野吉一・武田庄平 編著『動物福祉の現在―動物とのより良い関係を築くために―』(亀山純生)

投稿規程
執筆要領
会  則

上記内容は本書刊行時のものです。