版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
おもしろ文明開化百一話~教科書に載っていない明治風俗逸話集~ 鳥越一朗(著/文) - ユニプラン
..

おもしろ文明開化百一話~教科書に載っていない明治風俗逸話集~

発行:ユニプラン
A5判
280ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784897044453
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史

出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年11月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

異例の短期間で近代化を達成した明治の日本。
しかし、新政府の急激な欧化政策に、庶民たちは
ドタバタの連続だった……。
洋装、断髪、肉食、廃刀、改暦、苗字許可、
学制、鉄道敷設、混浴禁止などなど……当時の新聞・雑誌から拾った、文明開化にまつわる101のとっておきエピソードを収録。

明治維新は、日本史上他に類を見ないほど、庶民の風俗に大きな変化を与える出来事でした。
維新に伴う文明開化によって、和服が洋服になり、チョンマゲが散切りになり、帯刀が丸腰になり、肉食が解禁になったのです。
しかし、「西洋では二百年かかった近代化を日本は七、八年達成しようとしている」と在日英国人が感心するほど、明治新政府は、急ピッチで近代化を進めました。
政府の急激な欧化政策に、振り回されたのは庶民たちでした。その結果、現代人から見れば、珍奇であったり、滑稽であったりするエピソードがたくさん生まれました。

本書は、そうした庶民たちにまつわる「おもしろ話」を集めたものです。明治初期には、多くの新聞、雑誌類が発行されており、その記事の中からも興味深いものを取り上げ、わかりやすく紹介しています。

何と浅はかなとつい噴き出してしまう話も多いのですが、我々のごく近い先祖たちが、文明開化の流れの中で、どんな反応を示し、
いかなる行動をとったかを知ることは、新たな文明社会を考えるうえで、きっと意味のあることと思われます。

著者プロフィール

鳥越一朗  (トリゴエイチロウ)  (著/文

鳥越一朗(とりごえ・いちろう)作家。京都市生まれ。
京都府立嵯峨野高等学校を経て京都大学農学部卒業。
主に京都を題材にした小説、歴史紀行などを手掛ける。
「天下取りに絡んだ戦国の女~政略結婚クロニクル~」、「恋する幸村~真田信繁(幸村)と彼をめぐる女たち~」、「杉家の女たち~吉田松陰の母と3人の妹~」、「ハンサムウーマン新島八重と明治の京都」、「電車告知人」、「京都大正ロマン館」、「麗しの愛宕山鉄道鋼索線」、「平安京のメリークリスマス」など著書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。