版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
大山詣り 川島敏郎(著/文) - 有隣堂
..
有隣新書79

大山詣り

発行:有隣堂
新書判
216ページ
定価 1,000円+税
ISBN
9784896602234
Cコード
C0221
一般 新書 日本歴史

出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年2月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「大山詣り」の日本遺産認定で注目される大山は、江戸時代に庶民の信仰を集め、関東一円からご利益を求めて参詣する人々で賑わった。浮世絵などの絵画史料に活写されたその賑わいは、旅案内書、日記などでも窺い知ることができる。「大山詣り」の道中すべてを演出したのは、修験を出自とする御師(おし)たちであった。大山へと向かう街道(大山道)には、鳥居や数多くの道標などが設置され、参詣客の便宜を図った。本書は、大山の歴史を通観し、「大山寺縁起絵巻」、「大山不動霊験記」をはじめとする各種史料を読み解くことで、大山信仰の全貌を描き出し、現在辿ることのできる史跡にまで言及する。

目次

はじめに
第Ⅰ章 大山の歴史
第Ⅱ章 『大山寺縁起絵巻』を読み解く
第Ⅲ章 『大山不動霊験記』からみた大山信仰の諸相
第Ⅳ章 大山講の師檀関係
第Ⅴ章 旅案内書・旅日記からみた近世の大山
第Ⅵ章 文芸・絵画資料からみた大山信仰
第Ⅶ章 大山道と大山道標
第Ⅷ章 石造大山二ノ鳥居の建立と民衆の躍動
第Ⅸ章 大山を歩く
おわりに
大山関係の主な参考文献一覧

その他情報

「大山詣り」の日本遺産認定で注目される大山は、江戸時代に庶民の信仰を集め、関東一円からご利益を求めて参詣する人々で賑わった。浮世絵などの絵画史料に活写されたその賑わいは、旅案内書、日記などでも窺い知ることができる。「大山詣り」の道中すべてを演出したのは、修験を出自とする御師(おし)たちであった。大山へと向かう街道(大山道)には、鳥居や数多くの道標などが設置され、参詣客の便宜を図った。本書は、大山の歴史を通観し、「大山寺縁起絵巻」、「大山不動霊験記」をはじめとする各種史料を読み解くことで、大山信仰の全貌を描き出し、現在辿ることのできる史跡にまで言及する。

著者プロフィール

川島敏郎  (カワシマトシロウ)  (著/文

1947年静岡県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程日本史学専攻満期退学。神奈川県立高校教諭、神奈川県立公文書館郷土資料課専門員、産業能率大学客員研究員等を歴任。現在、伊勢原市文化財保護審議会委員。著書『相州大山信仰の底流』山川出版社、共著『伊勢原市史 通史編 近現代』伊勢原市など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。