版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
編む人 ちいさな本から生まれたもの 南陀楼綾繁(著) - ビレッジプレス
.

編む人 ちいさな本から生まれたもの

B6判
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-89492-218-1
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2017年11月
書店発売日
登録日
2017年10月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本を編む、場を編む、人を編む……出版の可能性を探りつづける9人の「編む人」へのインタビュー

本書に登場する「編む人」たち
小西昌幸『ハードスタッフ』/竹熊健太郎『コミック・マヴォ』/堀内恭『入谷コピー文庫』/村元武『プレイガイドジャーナル』/大竹昭子『カタリココ』/本間健彦『新宿プレイマップ』/牧野伊三夫『雲のうえ』/小林弘樹『Life-mag.』/山﨑範子『地域雑誌 谷中・根津・千駄木』

目次

はじめに

第一部  個人の表現としての〈本〉

情熱と持続  小西昌幸
自分出版という選択  竹熊健太郎
コピー本魂  堀内恭  

第二部  〈本〉が場をつくる

情報誌という運動体  村元武
スクラップ&ビルドの街でつながりを生み出す  大竹昭子
〈街とメディアと市民〉のかたちを模索して  本間健彦

第三部  〈本〉から地域を見つめる

画家と出版  牧野伊三夫   
雑誌で地域を再発見する  小林弘樹   
町とともに忙しく楽しく  山崎範子   

おわりに 

前書きなど

彼らの為してきたことは、出版の世界ではちいさなことかもしれない。だが、私を含め、その営為に影響を受け、励まされている人はたしかにいる。……こんなに素敵で刺激的な〈編む人〉がいるうちは、「出版業界」が行きづまったとしても、「出版」という行為にはまだまだ可能性があるはずだ。(「はじめに」より)

著者プロフィール

南陀楼綾繁  (ナンダロウアヤシゲ)  (

南陀楼綾繁(なんだろう・あやしげ)

1967年、島根県出雲市生まれ。ライター・編集者。
早稲田大学第一文学部卒業。明治大学大学院修士課程修了。
出版、古本、ミニコミ、図書館など、本に関することならなんでも追いかける。
2005年から谷中・根津・千駄木で活動している「不忍ブックストリート」の代表。各地で開催される多くのブックイベントにも関わる。「一箱本送り隊」呼びかけ人として、石巻市で本のコミュニティ・スペース「石巻まちの本棚」の運営にも携わる。本と町と人をつなぐ雑誌『ヒトハコ』(書肆ヒトハコ)編集発行人。
著書に『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)、『小説検定』(新潮文庫)、『ほんほん本の旅あるき』(産業編集センター)、『町を歩いて本のなかへ』(原書房)、『新版 谷根千ちいさなお店散歩』(WAVE出版)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。