版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:97:"芸術の都 ロンドン大図鑑 英国文化遺産と建築・インテリア・デザイン";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-89013-769-5";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:109:"ロンドンの知られざる歴史的建造物とそのインテリアを1700点以上の写真で紹介!";s:6:"author";s:55:"フィリップ・デイヴィース(著/文)…他2名";s:10:"publishers";s:12:"西村書店";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"西村書店";s:12:"release_date";i:1497452400;}

芸術の都 ロンドン大図鑑 英国文化遺産と建築・インテリア・デザイン

芸術 ラノベ

フィリップ・デイヴィース(著/文), デレク・ケンダル(写真), 加藤耕一(監修)
発行:西村書店

  456頁 
定価 6,500円+税

ISBN 978-4-89013-769-5   C0070

書店発売日 2017年6月15日
登録日 2017年5月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ロンドンの知られざる歴史的建造物とそのインテリアを1700点以上の写真で紹介!

著者プロフィール

フィリップ・デイヴィース(フィリップデイヴィース)

フィリップ・デイヴィース 著
タウンプランナーの免許を持ち、歴史家であり、文化遺産保護の国際的な専門家でもある。40年以上にわたり、ロンドンの最も重要な歴史的な建物と場所に加えられる変化を先頭に立って管理してきた。近年は、イングランドの歴史的建造物の調査・修復・管理を行う組織であるイングリッシュ・ヘリテージで、ロンドンおよびイングランド南東部担当の計画・開発責任者として活躍している。トラファルガー広場やホワイトホール、ハイドパーク・コーナー、キングスクロス駅、セント・パンクラス駅、大英博物館、ウリッジ・アーセナル駅、ブレッチリー・パーク、さらには政府の所有地や王家の宮殿などの垣根を越えて、イギリスで最も歴史的ないくつもの場所を生まれ変わらせることに尽力してきた。また、高層ビルの問題から保存をベースとした再生の問題まで、広範囲に及ぶ国の政策やガイドラインを整えてきた。ロンドンにおける、危機に晒されているイングリッシュ・ヘリテージ登録の建物群のプログラムを策定して、2000件を越える登録建物を放置状態から救った。

デレク・ケンダル(デレクケンダル)

デレク・ケンダル 写真
40年以上のキャリアを持ち、同世代のなかで最も才能があり尊敬を受ける、建築と美術品を専門とする写真家のひとり。ロンドンの建築遺産に精通すると共に、類いまれな観察眼を持つ彼の写真は、60冊以上の権威ある書籍の紙面を彩ってきた。主な個展として、セント・ポール大聖堂での「シティ・オブ・ロンドンの教会堂」、ヴィクトリア・アルバート美術館での「ウェスト・エンド・シアター」)など。

加藤耕一(カトウコウイチ)

加藤耕一 監訳
東京大学大学院工学系研究科建築学専攻准教授。同大学院博士課程修了。博士(工学)。専門は西洋建築史。主著に『時がつくる建築―リノベーションの西洋建築史』(東京大学出版会)、『ゴシック様式成立史論』(中央公論美術出版)、『「幽霊屋敷」の文化史』(講談社現代新書)、訳書にJ.-M.ペルーズ・ド・モンクロ『芸術の都 パリ大図鑑 建築・美術・デザイン・歴史』(共訳、西村書店)、H.F.マルグレイヴ『近代建築理論全史1673-1968』(監訳、丸善)、S.ウダール・港千尋『小さなリズム: 人類学者による「隈研吾」論』(監訳、鹿島出版会)、S.タヴェルニエ・A.ヴェルイーユ『MONUMENTAL 世界のすごい建築』(監修、ポプラ社)、D.ガンズ『ル・コルビュジエ全作品ガイドブック』(共訳、丸善)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。