版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:18:"蔵の中の鬼女";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-88375-278-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:398:"狂女として蔵の中に閉じ込められているはずの大地主の子どもが、包丁片手に小学校へとやってきた。その哀しい理由とは――?故郷、筑豊を舞台とした作品をはじめ、悪夢・幻夢の世界、怪談の遺伝子、映画へのオマージュなど友成純一のエッセンスが凝縮された15作品を厳選した傑作短編集!";s:6:"author";s:22:"友成 純一(著/文)";s:10:"publishers";s:21:"アトリエサード";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:21:"アトリエサード";s:12:"release_date";i:1505228400;}

TH Literature Series

蔵の中の鬼女

文芸 ラノベ

友成 純一(著/文)
発行:アトリエサード

四六判   304頁 
定価 2,400円+税

ISBN 978-4-88375-278-2   C0093

書店発売日 2017年9月13日
登録日 2017年9月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

狂女として蔵の中に閉じ込められているはずの
大地主の子どもが、包丁片手に小学校へとやってきた。
その哀しい理由とは――?

故郷、筑豊を舞台とした作品をはじめ、
悪夢・幻夢の世界、怪談の遺伝子、
映画へのオマージュなど
友成純一のエッセンスが凝縮された
15作品を厳選した傑作短編集!

目次

◎第一部 炭鉱怪異譚
 邪神の呼び声
 地の底の哄笑
 蔵の中の鬼女

◎第二部 人外幻覚境
 夢見る権利
 ありふれた手記
 鬼になった青年

◎第三部 恐怖霊異譚
 後ろを見るな
 幽霊屋敷
 お伽の島にて

◎第四部 猟奇名画座
 壁の中の幻人
 二人の男
 恐竜のいる風景
 妖精の王者
 ハイヒール
 缶詰めの悪夢

その他情報

原則として、ご注文いただいた書店様への配本となり、新刊委託配本はいたしません。注文扱い・返条付(了承鈴木)での出荷となります。

著者プロフィール

友成 純一(トモナリ ジュンイチ)

1954年、福岡県に生まれる。早稲田大学政治経済学部卒業。77年、「透明人間の定理 リラダンについて」で幻影城新人賞評論部門に佳作入選。85年、『肉の儀式』(ミリオン出版)で小説家デビュー。以降、ホラー、ハード・ヴァイオレンスを中心に活躍。映画評論家、コラムニスト、翻訳家、ダイバーとしても知られる。主な著書に小説『邪し魔』(河出書房新社)、『狂鬼降臨』(出版芸術社)、映画評論『世界ファンタスティック映画狂時代』(洋泉社)などがある。また、『人獣裁判』『凌辱の魔界』『髑髏町綺譚』(アドレナライズ)など、多数の作品が電子書籍化されている。現在、バリ島に在住で、トーキングヘッズ叢書(TH Seires)に映画エッセイ「バリは映画の宝島」を連載中。

上記内容は本書刊行時のものです。