版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ギリシャ美術史入門 中村るい(著/文) - 三元社
..

ギリシャ美術史入門

発行:三元社
四六判
224ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784883034475
Cコード
C0071
一般 単行本 絵画・彫刻

出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年10月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

神々と英雄と人間たちが織りなす造形世界の魅力。
すべての時代の芸術家にとって、参照すべき古典であり乗り越えるべき規範でもあるギリシャ美術。その全体像をやさしく学べる入門書。

目次

はじめに
第1章 古代ギリシャと西洋美術
第2章 エーゲ美術 ―クレタ島とテラ島
第3章 トロイ神話と発掘
第4章 陶器の世界 1
第5章 陶器の世界 2
第6章 アルカイック期の彫刻
第7章 デルフィ ―アポロの聖域
第8章 オリュンピア ―ゼウスの聖域
第9章 クラシック期の彫刻と絵画
第10章 パルテノンとフェイディアス
第11章 クラシック後期からヘレニズム
おわりに

[コラム]
ギリシャの神々
ローマン・コピー
現代から過去の美術品を解釈すること、引用すること
文学(ホメロスほか)
発掘調査の実際と研究所生活
陶器の形と用途
黒像式・赤像式の絵付けの技法
ギリシャ世界の男性観・女性観
古代ギリシャの衣裳
文様
石膏デッサンとギリシャ彫刻
神殿建築の構造と建築様式
新古典主義(ギリシャ回帰について)
彫刻への彩色
黄金分割の概念と身体尺

著者プロフィール

中村るい  (ナカムラルイ)  (著/文

東京生まれ。東京藝術大学大学院修士課程修了。1995年、ハーバード大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。現在、高知大学准教授。専門はギリシャ美術史。1991年、イスラエル・カエサリア遺跡発掘。1992~93年、アメリカ古典学研究所(於アテネ)研究員。第2回鹿島美術財団賞受賞。著書に『古代ギリシャの彩色墓碑研究』(英文、UMI社)、『ギリシャ美術史―芸術と経験』(翻訳、J・J・ポリット著、ブリュッケ)など。

加藤公太  (カトウコウタ)  (イラスト

東京生まれ。2013年、東京藝術大学大学院博士後期課程修了。博士(美術)。現在、順天堂大学解剖学・生体構造科学講座助手、東京藝術大学美術解剖学研究室非常勤講師、デザイナー、イラストレーター。著書に『手の百科事典』「手のモジュール」(分担執筆、朝倉書店)、「19世紀における西洋美術解剖学の歴史:日本の美術解剖学の前史として」(共著、日本医史学雑誌)、『遺伝子図鑑』(作画、悠書館)など。

上記内容は本書刊行時のものです。