版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:60:"マハティール・チルドレンの国 マレーシア";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-88086-360-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:1232:"なぜこの国が日本にとって大事なのか!?経済成長が著しく、活気あふれるマレーシア、その秘密を解き明かす経済成長が著しく、活気あふれるマレーシア。「仕事」「生活」「教育」「文化」の四つの視点から、マレーシアへ起業や不動産投資を目的に移住した日本人たち、一般的なマレーシア人家庭、一流大学の学長やそこに通う学生たち、事業で成功をおさめたマレーシアの実業家など、それぞれの人や現場を訪問しつつ、インタビューを織り交ぜながら、マレーシアへの理解を深めていきます。果たしてマレーシアの豊かさや成長の背景には、どのような秘密があるのでしょうか?[目次]マレーシアの今―はじめに第1章:壮大な計画で大躍進を目指す国第2章:大きなビジネスチャンスを秘めた国第3章:日本企業の炭づくり第4章:マレーシアの生活事情第5章:多民族国家マレーシアの経済政策第6章:マレーシアの教育現場第7章:発展し、変化していく国最後に思うこと―活気あふれるマレーシアの未来";s:6:"author";s:24:"菅原 明子(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"成甲書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"成甲書房";s:12:"release_date";i:1504796400;}

マハティール・チルドレンの国 マレーシア 日本人よりも武士道精神と自立心のある国を目指す

社会一般 ラノベ

菅原 明子(著/文)
発行:成甲書房

  176頁 
定価 1,400円+税

ISBN 978-4-88086-360-3   C0030

書店発売日 2017年9月8日
登録日 2017年8月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

なぜこの国が日本にとって大事なのか!?
経済成長が著しく、活気あふれるマレーシア、その秘密を解き明かす

経済成長が著しく、活気あふれるマレーシア。「仕事」「生活」「教育」「文化」の四つの視点から、マレーシアへ起業や不動産投資を目的に移住した日本人たち、一般的なマレーシア人家庭、一流大学の学長やそこに通う学生たち、事業で成功をおさめたマレーシアの実業家など、それぞれの人や現場を訪問しつつ、インタビューを織り交ぜながら、マレーシアへの理解を深めていきます。果たしてマレーシアの豊かさや成長の背景には、どのような秘密があるのでしょうか?

[目次]
マレーシアの今―はじめに
第1章:壮大な計画で大躍進を目指す国
第2章:大きなビジネスチャンスを秘めた国
第3章:日本企業の炭づくり
第4章:マレーシアの生活事情
第5章:多民族国家マレーシアの経済政策
第6章:マレーシアの教育現場
第7章:発展し、変化していく国
最後に思うこと―活気あふれるマレーシアの未来

目次

マレーシアの今──はじめに

第1章●壮大な計画で大躍進を目指す国
日本に留学、貧困から抜け出しアジア開発銀行スペシャリストに
世界中の投資家が注目する「イスカンダル計画」
橋を渡ればシンガポール
シンガポールと共存・共栄の国──中国の投資、シンガポール、マレーシア三者の結束

第2章●大きなビジネスチャンスを秘めた国
続々と進出する日本企業
夢を追い求め、海渡った日本人
ハラルを考慮したパン作り
日本にあって、マレーシアには無いもの

第3章●日本企業の炭づくり
日本人の情熱が支えた炭づくり
炭の多様性に惹かれて開発の道に
どこまでも安全に留意した製品づくり
日本の技術が息づくエコ活動

第4章●マレーシアの生活事情
増加する日本人移住者――ロングステイ先としての人気国
夫婦で日本から移住、購入した一戸建て
教育熱心な中間層の一般家庭
公立小学校に通うラズミくんの生活
マレー人ラヒマンさんの家庭料理
共働き家庭の家計簿

第5章●多民族国家マレーシアの経済政策
富裕な華人と貧しいマレー人
経済格差を減らす「ブミプトラ政策」
格差縮小で急増する中間層
教育言語と民族間の教育格差
中国系マレーシア人に多い海外留学
多民族国家ゆえの課題
異なる文化を尊重し、共存の形を模索

第6章●マレーシアの教育現場
英語で高度な教育を受けられる国
世界の名門大学が集まる教育都市「エディシティ」
マレーシアを拠点に医療の人材育成を
英語力とコミュニケーション能力は必須
男性より高い女性の進学率

第7章●発展し、変化していく国
英語を学び、実力でフォーチュン500に入った大成功ビジネスマン
イスカンダル計画の行方

最後に思うこと―活気あふれるマレーシアの未来

著者プロフィール

菅原 明子(スガワラアキコ)

菅原研究所所長・保険学博士。東京大学医学部疫学教室にて博士課程修了。アジア・ヨーロッパ・アフリカ・アメリカなど世界各国を訪問し、食生態学の調査研究を続けてきた。1983年エッソ女性科学者奨励賞受賞。1984年、「菅原研究所」を設立。人間のための食環境づくりを西洋医学、東洋医学両面から調査研究している。日本健康医学会評議委員、女性科学者健康会議(WSF)代表として毎年、奈良・薬師寺で女性イベント主催。食育、健康教育の分野、そして空気環境科学の第一人者として研究・執筆・講演活動などに精力的な活動を繰り広げている。主な著作に『マイナスイオンの秘密』『快適! マイナスイオン生活のすすめ』(いずれもPHP研究所)、『食品成分表』(池田書店)、『ウイルスの時代がやってくる』(第二海援隊)、『白米が体をダメにする! 』(現代書林)、『天然素材住宅で暮らそう! 』『グリーンエネルギーとエコロジーで人と町を元気にする方法』『インドネシアが日本の未来を創る』(いずれも成甲書房)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。