版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:60:"ニーチェに学ぶ「奴隷をやめて反逆せよ!」";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-88086-354-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:798:"今の日本人は背骨を叩き折られている。長年、米国の属国をやり過ぎて、すっかり奴隷民族に成り下がった。「奴隷をやめて反逆せよ!」と説いた本当のニーチェを日本人に伝えたい、という一心で書き下ろした本ニーチェの思想の核心は何か。それはローマ教会キリスト教に向かって、お前たちこそが人類の悪そのものなのだ、とえぐり出したことだ。ローマ教会キリスト教こそが、人類に奴隷の思想を圧し付け、いろいろな巨大なウソを人間に吹き込んだ諸悪の根源だ。人間は本当はひとりひとりが自由に楽しんで生きていいはずなのに―ニーチェは人類のこの巨大な真実を暴いた人だ。";s:6:"author";s:24:"副島 隆彦(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"成甲書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"成甲書房";s:12:"release_date";i:1497538800;}

ニーチェに学ぶ「奴隷をやめて反逆せよ!」 ―まず知識・思想から

社会一般 ラノベ

副島 隆彦(著/文)
発行:成甲書房

  312頁 
定価 1,700円+税

ISBN 978-4-88086-354-2   C0030

書店発売日 2017年6月16日
登録日 2017年5月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

今の日本人は背骨を叩き折られている。
長年、米国の属国をやり過ぎて、すっかり奴隷民族に成り下がった。
「奴隷をやめて反逆せよ!」と説いた本当のニーチェを日本人に伝えたい、という一心で書き下ろした本


ニーチェの思想の核心は何か。
それはローマ教会キリスト教に向かって、お前たちこそが人類の悪そのものなのだ、とえぐり出したことだ。ローマ教会キリスト教こそが、人類に奴隷の思想を圧し付け、いろいろな巨大なウソを人間に吹き込んだ諸悪の根源だ。人間は本当はひとりひとりが自由に楽しんで生きていいはずなのに―
ニーチェは人類のこの巨大な真実を暴いた人だ。

目次

はじめにーニーチェの「この人を見よ」の本当の意味を知らない日本知識人
第1章:これだけは知らねばならないニーチェ思想の骨格
第2章:日本人が分からない本当のニーチェ
第3章:邪教としてのキリスト教と闘ったニーチェ
第4章:ニーチェが生きた西欧19世紀という時代
第5章:炎の文献学者ニーチェ
第6章:闘う予言者ニーチェ
第7章:「狂気の破壊者」とみられて死んだニーチェ
ニーチェ年譜
あとがき

著者プロフィール

副島 隆彦(ソエジマタカヒコ)

評論家。副島国家戦略研究所(SNSI)主宰。
1953年、福岡市生まれ。早稲田大学法学部卒。外資系銀行員、予備校講師、常葉学園大学教授などを歴任。政治思想、法制度、金融・経済・社会時事、歴史、英語研究、映画評論の分野で画期的な業績を展開。「日本属国論」と米国政治研究を柱に、日本が採るべき自立した国家戦略を提起。精力的に執筆、講演活動を続ける。2008年、リーマンショックを予言、2016年米大統領選挙でのトランプ勝利の予言を当てた唯一の言論人。主な著書に『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人』(講談社+α文庫)、『属国・日本論』(五月書房)、『トランプ大統領とアメリカの真実』(日本文芸社)、SNSIとの共著に『明治を創った幕府の天才たち』(成甲書房)ほかがある。

上記内容は本書刊行時のものです。