版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:13:"蔵書一代 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-87984-357-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:312:"やむをえない事情から三万冊超の蔵書を手放した著者。その痛恨の蔵書処分を契機に、「蔵書とは何か」という命題に改めて取り組んだ。近代日本の出版史・読書文化を振り返りながら、「蔵書」の意義と可能性、その限界を探る。";s:6:"author";s:25:"紀田 順一郎(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"松籟社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"松籟社";s:12:"release_date";i:1500217200;}

蔵書一代 なぜ蔵書は増え、そして散逸するのか

文芸 ラノベ

紀田 順一郎(著)
発行:松籟社

四六判   208頁  上製
価格 1,800円+税

ISBN 978-4-87984-357-9   C0095
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年7月
書店発売日 2017年7月17日
登録日 2017年6月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-10-08 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者:塚田博康(ジャーナリスト)
2017-10-01 産經新聞  朝刊
2017-09-24 朝日新聞  朝刊
評者:椹木野衣(美術評論家、多摩美術大学教授)
2017-09-23 日本経済新聞  朝刊
2017-07-23 毎日新聞  朝刊
評者:鹿島茂(明治大学教授・仏文学)

紹介

蔵書一代、人また一代、かくてみな共に死すべし。
やむをえない事情から3万冊超の蔵書を手放した著者。
自らの半身をもぎとられたような痛恨の蔵書処分を契機に、「蔵書とは何か」という命題に改めて取り組んだ。
近代日本の出版史・読書文化を振り返りながら、「蔵書」の意義と可能性、その限界を探る。

目次

序章 〈永訣の朝〉
第Ⅰ章 文化的変容と個人蔵書の受難
第Ⅱ章 日本人の蔵書志向
第Ⅲ章 蔵書を守った人々
第Ⅳ章 蔵書維持の困難性

参考文献
あとがき
著者年譜

著者プロフィール

紀田 順一郎(キダ ジュンイチロウ)

評論家・作家。1935年横浜市に生まれる。慶應義塾大学経済学部卒業。
書誌学、メディア論を専門とし、評論活動を行うほか、創作も手がける。
主な著書に『紀田順一郎著作集』全八巻(三一書房)、『日記の虚実』(筑摩書房)、『東京の下層社会』(同)、『生涯を賭けた一冊』(新潮社)、『知の職人たち』(同)、『古本屋探偵の事件簿』(創元推理文庫)、『日本語大博物館』シリーズ(ジャストシステム)、『昭和シネマ館』(小学館)、『横浜少年物語』(文藝春秋)、『幻島はるかなり』(松籟社)など。『幻想と怪奇の時代』(松籟社)により、2008年度日本推理作家協会賞および神奈川文化賞(文学)を受賞。訳書に『M・R・ジェイムズ怪談全集』(東京創元社)など。荒俣宏と雑誌「幻想と怪奇」(三崎書房/歳月社)を創刊したほか、荒俣宏と叢書「世界幻想文学大系」(国書刊行会)を編纂。

上記内容は本書刊行時のものです。