版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
神の物理学 保江邦夫(著) - 海鳴社
.

神の物理学 甦る素領域理論

発行:海鳴社
四六判
縦128mm 横188mm
192ページ
上製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-87525-336-5
Cコード
C0042
一般 単行本 物理学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2017年11月
書店発売日
登録日
2017年10月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日: 2017-12-25

紹介

湯川秀樹が提唱した素領域理論、それはニュートン以来の物理学を根底から問い直す壮大なものだった。テンデモノニナラナイ(点で物にならない)と冗談半分でいっていた湯川。質点など領域のない点を中心に展開してきたこれまでの物理学に、素領域という概念を持ち込み、そこから物理学を組み替える! その結果形而上学をも含む世界の組み替えにいたる物理学が、ここに誕生。

目次

1 完全調和の真空あるいは神
2 完全調和の自発的破れとしての素領域と素粒子
3 量子力学と場の量子論
4 スカラー光子が張る素領域の被覆空間29
5 時間と光速度
6 水素原子
7 水素原子の内部運動と量子力学
8 波動関数の正体
9 形而上学的素領域理論
10 自由意志問題と初期値問題
11 量子力学と観測問題
12 フォン・ノイマンと中込照明の観測問題解決策
13 素領域理論による観測問題の解決
14 抽象的自我とは何か
15 神による統御と非局所性
16 時間と宇宙森羅万象方程式
17 今から見た過去と未来
18 霊魂とモナド
19 生命の本質
20 モナドと生命
21 愛や祈りによる治療のメカニズム

 おわりに 残すは合気完全解明のみ
 謝辞
 付録 モナド論的あるいは情報機械的世界モデルと量子力学(数理的考察……中込照明

前書きなど

神の物理学――随分と大きく出たからにはよほどの革新的な物理学の理論体系が展開されるに違いない。そう直感して下さった皆さんの期待が裏切られることはない。これから読み進んでいただくのは、数式や無味乾燥な専門用語をできるだけ排しながらも、湯川秀樹博士の伝統ある理論物理学一門の天才理論物理学者達が発見した物理学基礎理論だけを用いた、文字どおり無から築き上げたこの世界の成り立ちの全貌なのだから。しかも、その中には宇宙や物質といった一般的な物理学の考察対象だけでなく、これまでは宗教や哲学といった雰囲気の中で観念的にしか言及することが許されていなかった愛や天使、さらには神や奇跡といった形而上学的な考察対象までもが含まれる。そう、これまで物理学からは最も遠いところにあると誰もが信じてきた神の存在までをも、理論物理学の基礎的枠組の中で論じることができるのだ。だからこそ、神の物理学と呼ぶに値することになる。

著者プロフィール

保江邦夫  (ヤスエ クニオ)  (

岡山県生まれ、1974年東北大学理学部天文学科を卒業後、京都大学大学院理学研究科博士課程前期課程を修了。名誉教授だった湯川秀樹が提唱していた「素領域理論」を題材として修士論文を提出し、当時日本唯一の理論物理専門の欧文学術雑誌『Progress of Theoreical Physics』に掲載された(Vol.57,pp.318-328 1977)。
1978年 名古屋大学大学院理学研究科博士課程後期課程を修了。高林武彦教授に師事。その2年で8編の論文を欧米の数理物理学専門誌に発表。「量子摩擦を含む開放系の量子力学理論」の論文を提出し、理学博士号を取得。
1978年 スイス連邦共和国へ渡欧。ジュネーヴ大学理学部理論物理学科講師。
1982年 東芝総合研究所の研究員。
その後、岡山のノートルダム清心女子大学大学院に教授として勤務し、現在に至る。
研究テーマは、
量子場脳理論による脳の基礎的情報処理過程と生命素過程の物理的解明についての理論的研究
武術極意における脳機能の役割についての理論的並びに実験的研究
確率過程による量子力学の数理物理学的基礎づけ、確率変分学の基礎とその応用

松井守男  (マツイモリオ)  (

1942年、豊橋市生まれ。武蔵野美術大学造形学部油絵科を卒業。フランス政府給費留学生として渡仏。ピカソとの出会いに大きな影響を受ける。フランスの至宝と称されている。
 代表作『遺言』によって細かなタッチを面相筆で大画面に重ねて描く画境を確立。精神・生命・光を発する抽象画は、真のオリジナリティとして高い評価を得る。フランス政府より2000年芸術文化勲章、2003年レジオン・ドヌール勲章を受章。コルシカ在住。

上記内容は本書刊行時のものです。