版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:21:"文字と書の消息";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-87502-484-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:480:"「文字は人間が作り出した最大のオブジェである」。漢字を敬いながら、単純化を試みたり、複雑な新作文字を生みだす漢字文化圏の人々。路地裏の落書きにも潜む書き手の息づかい。重ね書きで往代の滲みと重層させる書の方法や、身体を書と同化するパフォーマンス書道も人気を集める。生命力溢れる文字の豊かさと広がりを縦横無尽に物語る文化誌。";s:6:"author";s:21:"古賀弘幸(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"工作舎";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"工作舎";s:12:"release_date";i:1492614000;}

文字と書の消息 落書きから漢字までの文化誌

芸術 ラノベ

古賀弘幸(著/文)
発行:工作舎

A5変型判   308頁 
定価 3,200円+税

ISBN 978-4-87502-484-2   C1070

書店発売日 2017年4月20日
登録日 2017年3月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「文字は人間が作り出した最大のオブジェである」。漢字を敬いながら、単純化を試みたり、複雑な新作文字を生みだす漢字文化圏の人々。路地裏の落書きにも潜む書き手の息づかい。重ね書きで往代の滲みと重層させる書の方法や、身体を書と同化するパフォーマンス書道も人気を集める。生命力溢れる文字の豊かさと広がりを縦横無尽に物語る文化誌。

目次

第一章 文字の場所・文字の風景
◆文字の場所
落書きと痕跡/江戸から東京へ/水平の碑

第二章 漢字、東アジアの歴史を映す
◆漢字の改良
西夏文字の過剰/「疑似漢字」の系譜/漢字ナショナリズム
◆漢字のエキゾティシズム
アタナシウス・キルヒャーの漢字/ヴィクトル・セガレンの『碑』/飛翔する文字「飛白」

第三章 古今東西、文字を遊ぶ
◆秘密の文字
にせの文字/秘密の文字・秘密の書写
◆文字と遊ぶ
仮名の文字遊び/吉祥文字/回文の不思議

第四章 文字が秘める身体性
◆五感の文字
文字を食べる・呑む/マンガのオノマトペ/文字の靈力
◆文字のふるまい
パフォーマンス書道/漢字の呪縛とアート
◆線と言葉
浅野弥衛「描線の詩学」/ラインズ
◆性と文字

第五章 文字とメディア
◆皮膚と文字
入れ墨と文字
◆書物
杉浦康平のブックデザイン/書物の余白に

著者プロフィール

古賀弘幸(コガヒロユキ)

1961年福岡県生まれ。大学卒業後、書道関連出版社に勤務ののち、現在フリーランス。主な企画・編集に『書の総合辞典』(柏書房、2010年)など。『書のひみつ』(朝日出版社)が2017年初夏に近刊予定。大東文化大学書道研究所客員研究員。

上記内容は本書刊行時のものです。