版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:20:"ROOKIE YEARBOOK TWO ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86647-022-1";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:315:"発売1ヶ月でほぼ完売したROOKIE YEARBOOK日本版のVol.2! 11歳でファッションブログを立ち上げ、瞬く間にホットな人気ブロガーとなったタヴィが運営するウェブマガジン「ROOKIE」の記事を、自ら再編集しまとめヴィジュアルブック第2弾。";s:6:"author";s:39:"タヴィ・ゲヴィンソン(著/文)";s:10:"publishers";s:8:"DU BOOKS";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:8:"DU BOOKS";s:12:"release_date";i:1495119600;}

ROOKIE YEARBOOK TWO

芸術 ラノベ

タヴィ・ゲヴィンソン(著)
発行:DU BOOKS

A4変型判   376頁  並製
価格 3,500円+税

ISBN 978-4-86647-022-1   C0076
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年5月
書店発売日 2017年5月19日
登録日 2017年4月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

大好評第2弾、日本版刊行!
ティーンのキュンキュンやドキドキ、さびしさ、かなしみがいっぱいつまってる!
──おとなになる前の最後の時間。

著者は、11歳の時にファッションブログを立ち上げたところ、一線で活躍する多くのファッション関係者からあっという間に注目を受け、ホットな人気ブロガーとなった、1996年アメリカ・シカゴ生まれのタヴィ・ゲヴィンソン(Tavi Gevinson)。タヴィ自身の個性的なルックもファッショニスタ認定されました。現在ではブロードウェイの舞台に出演し、女優業にも進出。TEDでも講演を行なっています。
そのタヴィが編集長となって運営しているウェブマガジン「ROOKIE」の記事を、自ら再編集しまとめたヴィジュアルブックが「ROOKIE YEARBOOK」です。

アメリカのティーンエイジャーが感じていること、悩んでいること、憧れていること、気分別のミュージック・プレイリスト、そしてショービズ界で活躍しているおとなへのインタビュー記事まで、ボリュームたっぷり!
ガーリー/ドリーミー/ノスタルジック/エッジーなスタイリングセンスのヴィジュアルポートレートももりだくさん!
底本の雰囲気をいかすため、凝ったキュートな手書きのイラストやレイアウトはそのままに、すべて日本語で内容が味わえます。

TWOは、2012年6月から2013年5月までの記事を掲載。

〈おもな内容〉
こっそりお出かけ/食べること:宣言/書き手のための10のルール/おしゃれしたって、行くところがない/自分を大切にする/なによりも最高なもの:M.I.A./ゴーストハンティングのやり方/仲間外れでもわが道を/遅咲きであること/信仰を超えて/狂おしいほどの愛/ライフスキル(人生の処世術) 中級編/セックスを発明しよう/「私」らしい男/子どもっぽいんじゃない、子どもらしいだけ/キスのための完全ガイド/ブラック・ガールの教訓/悩みをアートにするって大事/生理について知っておきたかったこと/DIYステンシル ほか


〈主な寄稿者〉
レナ・ダナム
グライムス
ミンディ・ケイリング
ジュディ・ブルーム
エトガル・ケレット
諦めることを諦める
ほか

〈インタビュー掲載〉
モリッシー
エマ・ワトソン
モリー・リングウォルド
キャリー・ブラウンスタイン
デイヴィッド・ウィルソン
クラレッサ・シールズ
クリス・ウェア

※書影は原書のものです。

著者プロフィール

タヴィ・ゲヴィンソン(タヴィゲヴィンソン)

10代の女の子向けオンライン・マガジン「Rookie」の編集長であり、創設者。
2011年、15歳の時に「Rookie」を立ち上げてから大きな話題を呼び、トークライヴ「TED」、「the Economist's The World」、「the New Yorker Festival」、「the Melbourne Writers Festival」やオーストラリア・シドニーのオペラハウスでも講演を行なった。
また、女優としても活躍し、映画「おとなの恋には嘘がある」、NBC「ペアレントフッド」などに出演。 2014~2015年にはブロードウェイの舞台「This Is Our Youth」で主演を務めた。

上記内容は本書刊行時のものです。