版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:15:"加賀の芭蕉";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86598-043-1";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:363:"意外に知られていない劇的な『奥の細道』の旅の終わり…「塚も動け我が泣く声は秋の風」―俳諧の友たちとの《出会いと別れ》を地元の研究者が実地調査で描く。芭蕉は多くの北陸の俳人と出会い、さまざまな人々との別れを描いている。多数の写真・地図と資料付。";s:6:"author";s:21:"山根 公(著/文)";s:10:"publishers";s:33:"アルファベータブックス";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:33:"アルファベータブックス";s:12:"release_date";i:1510671600;}

加賀の芭蕉 『奥の細道』と北陸路

文芸 ラノベ

山根 公(著/文)
発行:アルファベータブックス

四六判   240頁 
定価 1,800円+税

ISBN 978-4-86598-043-1   C0095

書店発売日 2017年11月15日
登録日 2017年11月3日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

意外に知られていない劇的な『奥の細道』の旅の終わり…

「塚も動け我が泣く声は秋の風」―俳諧の友たちとの《出会いと別れ》を地元の研究者が実地調査で描く。
芭蕉は多くの北陸の俳人と出会い、さまざまな人々との別れを描いている。
多数の写真・地図と資料付。

目次

一、越中の歌枕(越中路)
二、対面を願った小杉一笑との別れ(金沢)
三、斎藤別当実盛と木曽義仲の深い因縁(小松)
四、那谷寺に吹く白秋の風(那谷寺)
五、温泉宿の俳諧師の美談と曾良との別れ(山中温泉)
六、伴侶曾良との別離を悲しむ(全昌寺)
七、歌人西行法師の歌(汐越の松)
八、立花北枝との別れ(天龍寺)
九、古き隠士神戸等栽との出会い(福井)
十、気比神宮と遊行上人(敦賀) 
十一、須磨にも勝る種の浜の寂しさと秋の夕暮れ(種の浜)

著者プロフィール

山根 公(ヤマネ タダシ)

1945年1月石川県石川郡柏野村(現・白山市)生まれ。都留文科大学文学部卒業、金沢大学法文学専攻科(現・大学院)文学専攻国文学課程修了。その後、石川県立高等学校教員、石川県教育委員会主事を歴任。現在、石川県観光スペシャルガイド、いしかわ観光特使。「風港」客員同人。白山市日中友好協会理事長。 著書に『加賀における芭蕉』『加賀の千代女五百句』『千代女の謎』などがある。 

上記内容は本書刊行時のものです。