版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:18:"謀略!大坂城";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86581-086-8";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:614:"通説を覆す、決戦の「勝つ戦術」と「敗者の本質」!三国無双、天下一の堅城はなぜ、落城したのか――。豊臣秀吉が約15年もの歳月と並々ならぬ熱情をもって築き上げた、難攻不落にして豪壮華麗な魂の大城塞、大坂城。この巨大、強大な城が造られた背景、施された各種の工夫、この城が中心となった二つの戦さ(冬の陣、夏の陣)の舞台裏の人間ドラマ、落城を決定的なものにした策士・徳川家康の「戦術」と豊臣方の「失敗の本質」の通説を覆す!";s:6:"author";s:21:"加来耕三(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"さくら舎";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"さくら舎";s:12:"release_date";i:1484146800;}

謀略!大坂城 なぜ、難攻不落の巨城が敗れたのか

歴史・地理 ラノベ

加来耕三(著/文)
発行:さくら舎

四六判   292頁 
定価 1,600円+税

ISBN 978-4-86581-086-8   C0021

書店発売日 2017年1月12日
登録日 2016年12月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

通説を覆す、決戦の「勝つ戦術」と「敗者の本質」!

三国無双、天下一の堅城はなぜ、落城したのか――。豊臣秀吉が約15年もの歳月と並々ならぬ熱情をもって築き上げた、難攻不落にして豪壮華麗な魂の大城塞、大坂城。この巨大、強大な城が造られた背景、施された各種の工夫、この城が中心となった二つの戦さ(冬の陣、夏の陣)の舞台裏の人間ドラマ、落城を決定的なものにした策士・徳川家康の「戦術」と豊臣方の「失敗の本質」の通説を覆す!

目次

序 章 なぜ、西軍は大阪城へ籠らなかったのか
第一章 大坂城はいかにして難攻不落となったか
第二章 戦略なき豊臣方の怒りにまかせた開戦
第三章 大坂城の将星と偽りのエピソード
第四章 大坂冬の陣――家康の仕掛けた陋劣なトリック
終 章 大坂夏の陣――裸城と乾坤一擲の赤備え

その他情報

著者の加来耕三先生が2017年1月のTV東京特番「たけしの新・世界七不思議大百科」に出演予定。テーマは同書と同じ「大坂城」について。

著者プロフィール

加来耕三(カクコウゾウ)

1958年、大阪市生まれ。歴史家、作家。奈良大学文学部史学科卒業。学究生活を経て、1948年より奈良大学文学部研究員。著作活動のほかに、テレビ・ラジオ番組の時代考証や番組の企画・監修・構成を担当。人気番組「ザ・今夜はヒストリー」(TBSテレビ)、「BS歴史館」(NHK BSプレミアム)、「THEナンバー2~歴史の影の主役たち~」(BS-TBS)などに出演。さらに全国各地での講演活動も精力的におこなっている。
著書には『日本史「常識」はウソだらけ』(祥伝社黄金文庫)、『刀の日本史』(講談社現代新書) 『真田と「忍者」』(講談社+α文庫)、『加来耕三の感動する日本史』(ナツメ社)、『消えた戦国武将』(メディアファクトリー新書)、『誰が、なぜ?加来耕三のまさかの日本史』『名家老たちの危機の戦略戦術』(以上、さくら舎)など。監修には『手にとるように日本史がわかる本』(かんき出版)、『コミック版 日本の歴史』シリーズ41巻(ポプラ社)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。