版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:55:"「認知症七〇〇万人時代」の現場を歩く ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86565-076-1";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:315:"認知症になっても地域で暮らすことはできるのか?住民と地域が連携するシステムの構築と運用、病院・施設依存からの脱出法、人材育成など他地域に応用できるノウハウが満載。生きた現場を見つめ、人生とその「閉じ方」を問う。";s:6:"author";s:36:"飢餓陣営・佐藤幹夫(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"言視舎";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"言視舎";s:12:"release_date";i:1488121200;}

飢餓陣営せれくしょん6

「認知症七〇〇万人時代」の現場を歩く 「人生の閉じ方」入門

社会一般 ラノベ

飢餓陣営・佐藤幹夫(著)
発行:言視舎

A5判   200頁  並製
価格 1,700円+税

ISBN 978-4-86565-076-1   C0336
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年2月
書店発売日 2017年2月27日
登録日 2017年1月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-05-14 東京新聞/中日新聞  朝刊

紹介

認知症になっても地域で暮らすことはできるのか?……この困難な課題に取り組み、成果をあげている地域のチームがある。どうすればそれは可能なのか?
住民と地域が連携するシステムの構築と運用、病院・施設依存からの脱出法、地域の高齢者との信頼のつくり方、人材育成などをつぶさに取材。他地域に応用できるノウハウが満載。
制度論議にとどまらない、生きた現場を見つめ、人生とその「閉じ方」を問う。
言視舎×飢餓陣営コラボレーション

目次

第1章▼「認知症七〇〇万人時代」に備える地域包括ケアシステムをルポする ▼看取り文化をつくった「地域まるごとケア」▼斯界注目の「三方よし研究会」▼地域づくりを支える「幸手方式」 
第2章▼「認知症七〇〇万人時代」を支える「ひと」を育てる▼病院と在宅をつなぐ看護師の役割 
第3章▼認知症患者を「被害」から守る ▼大牟田市――徘徊を見守る生活の支援 
第4章▼人生の「閉じ方」と地域包括ケアシステム 
第5章▼「認知症七〇〇万人時代」の「老い」のゆくえ

前書きなど

生きた現場を見つめ、人生とその「閉じ方」を問う。

版元から一言

認知症になっても地域で暮らすことはできるのか?

著者プロフィール

飢餓陣営・佐藤幹夫(キガジンエイ サトウミキオ)

飢餓陣営
佐藤幹夫主宰の批評誌。現代思想、精神医学、文学等の領域で独自の活動を展開中。

上記内容は本書刊行時のものです。