版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:76:"なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86528-174-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:1513:"なぜ夫婦はこうも相容れないのか!? 「夫婦なのに夫婦じゃないような気がする」 「夫(妻)の気持ちがわからない」 「些細なことでケンカになってしまう」 「もっとお互いを理解し合いたい」 そんな悩みをもつ夫と妻のために、夫婦問題カウンセリング7000件の実績をもつ著者が、これまでの相談内容から導き出した解決方法を紹介! 具体的な事例をあげ、「夫と妻の考え方の違い」「夫と妻の受け取り方の違い」「問題になりやすい事柄」「改善策につながるヒント」「考え方のポイント」を、家事、育児、会話など38のテーマ別にアドバイス。 このままでいいのか悩んだらこの本を開いてください。いま何かを決断をしようとしているなら、その前に読んでみてください。きっとこの本の中にあなたの答えが見つかるはずです。 何らかの問題を抱えている夫婦にも、ひとり頭を抱えて悩んでいる夫・妻にも、「うちは問題ない」と思っている人にも役立つ一冊! 夫婦関係はちょっとしたコツさえつかめばうまくいく。いま以上に生きやすく、潤いのある人生を構築するために、ぜひお読みください。問題を解決する方法は必ずあります。 パートナーや自分自身を見つめ直すチェックシート付き。";s:6:"author";s:25:"高草木 陽光(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"左右社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"左右社";s:12:"release_date";i:1490886000;}

なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか

高草木 陽光(著)
発行:左右社

四六判   256頁  並製
価格 1,700円+税

ISBN 978-4-86528-174-3   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年4月
書店発売日 2017年3月31日
登録日 2017年3月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

なぜ夫婦はこうも相容れないのか!?

「夫婦なのに夫婦じゃないような気がする」
「夫(妻)の気持ちがわからない」
「些細なことでケンカになってしまう」
「もっとお互いを理解し合いたい」

そんな悩みをもつ夫と妻のために、夫婦問題カウンセリング7000件の実績をもつ著者が、これまでの相談内容から導き出した解決方法を紹介! 具体的な事例をあげ、「夫と妻の考え方の違い」「夫と妻の受け取り方の違い」「問題になりやすい事柄」「改善策につながるヒント」「考え方のポイント」を、家事、育児、会話など38のテーマ別にアドバイス。

このままでいいのか悩んだらこの本を開いてください。いま何かを決断をしようとしているなら、その前に読んでみてください。きっとこの本の中にあなたの答えが見つかるはずです。

何らかの問題を抱えている夫婦にも、ひとり頭を抱えて悩んでいる夫・妻にも、「うちは問題ない」と思っている人にも役立つ一冊! 夫婦関係はちょっとしたコツさえつかめばうまくいく。いま以上に生きやすく、潤いのある人生を構築するために、ぜひお読みください。問題を解決する方法は必ずあります。

パートナーや自分自身を見つめ直すチェックシート付き。

目次

はじめに
第1章 夫婦の基礎編
第2章 夫婦の日常編
第3章 家庭・家族編
第4章 夫婦のコミュニケーション編
第5章 夫婦の危機編
第6章 夫婦の過去・未来編
おわりに

前書きなど

長持ちするのは、「そこそこいい夫婦」です。この本を読んでいただいた人は、もうお気づきでしょうが、「そこそこいい夫婦」でいるためには、決して目新しいことをする必要はありません。いくつかのポイントを頭に入れておけば、今日からでも実行できることばかりです。
(「おわりに」より)

著者プロフィール

高草木 陽光(タカクサギ ハルミ)

「HaRuカウンセリングオフィス」代表、夫婦問題カウンセラー。美容師、育毛カウンセラーを経て、その後結婚し、専業主婦となる。しかし、夫の束縛や価値観の押しつけに違和感を覚え、「結婚生活とは何か」ということを深く考えはじめたときに「離婚カウンセラー」という職業があることを知る。自分たち夫婦のため、夫婦関係で悩んでいる人たちのために必ず役に立つはずだと思い、2009年に「NPO法人日本家族問題相談連盟」の認定資格を取得し、夫婦問題カウンセラーとなる。「直そうとしないで、わかろうとする」カウンセリングをモットーに現在までに約7,000人のカウンセリングを行い、日々活動中。

上記内容は本書刊行時のものです。