版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
対日協力政権とその周辺 愛知大学国際問題研究所(編集) - あるむ
..
愛知大学国研叢書第4期第1冊

対日協力政権とその周辺 自主・協力・抵抗

発行:あるむ
A5判
336ページ
定価 3,000円+税
ISBN
9784863331204
Cコード
C3022
専門 単行本 外国歴史

出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年3月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日中戦争時期を中心とした対日協力と抵抗の諸相を、一次史料の検討から再評価。
植民地朝鮮、満洲国、臨時政府、冀東政府、北京、上海、維新政府、抗日の山東根拠地、植民地台湾、そしてタイ。
従来の傀儡政権論にとどまることなく、20世紀のアジア太平洋史に新たな視角を提示する。

編集代表:三好 章

目次

植民地期朝鮮における親日派の民族運動
 ──朴勝彬の自治運動・生活改善運動を中心に
三ツ井 崇
満州国建国工作と金井章次の民族協和論
森 久男
対日協力政権下の日本人顧問、官吏・職員に関する制度的変遷
 ──「満洲国」・中華民国臨時政府・中華民国維新政府について
小笠原 強
一九三〇年代中期華北における日本の電力開発
 ──灤河水力発電所建設計画を例に
広中一成
日中開戦前後の中国将来構想──張鳴の「五族解放」「大漢国」論
関 智英
日本占領下華北における欧米キリスト教会と新民会の相克
菊地俊介
維新政府の対日交流──中小学教員訪日視察団の見たもの
三好 章
山東抗日根拠地における通貨政策
馬場 毅
台湾文化人における「抗日戦争」
黄 英哲
日本の宣伝活動への対応にみるタイ政府の自主・従属・抵抗
加納 寛

上記内容は本書刊行時のものです。