版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:40:"麦畑になれなかった屋根たち ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86261-107-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:305:"戦争のむなしさを描いた名作絵本の復刻版。太平洋戦争中、戦闘機などのエンジンをつくっていた中島飛行機武蔵工場。空襲を避けるため、1000人ものペンキ屋さんが1日で工場の広い屋根を「麦畑」にぬりかえた。しかし……。";s:6:"author";s:34:"藤田のぼる(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:15:"てらいんく";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"てらいんく";s:12:"release_date";i:1417273200;}

麦畑になれなかった屋根たち 復刻版

児童図書 ラノベ

藤田のぼる(文), 永島慎二(絵)
発行:てらいんく

B5判   40頁  上製
定価 1,400円+税

ISBN 978-4-86261-107-9   C8793

奥付の初版発行年月 2014年11月
書店発売日 2014年11月30日
登録日 2014年11月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

太平洋戦争中、現在の東京都武蔵野市にあった中島飛行機武蔵工場。
ここでは、戦争で敵への攻撃に使われる飛行機のためのエンジンがつくられており、
いちばん多い時には、5万人もの人が働いていました。

戦闘機のパイロットを夢見る、少年工の耕一さんもその一人。
夢に近づくため、一生懸命に勉強をし、仕事に取り組んでいました。

しかし、戦争が激しさを増してきた1944年、
アメリカははじめての本格的な日本本土への空襲に、
この工場を選び、たくさんの人が亡くなりました。

重要な拠点をまもるためにとられた対策は、
1000人ものペンキ屋さんを動員して工場の屋根を塗り、
周囲の麦畑と同化させる、というものでした。

耕一さんはひと安心しましたが、
アメリカはすでに偵察を終えて、工場の場所を正確に把握していたのです。
そして、耕一さんはさらなる悲劇を目撃することになります・・・・・・。

前書きなど

1000人もの
ペンキ屋さんが1日で
広い工場の屋根を
「麦畑」にぬりかえた。
空襲をうけないために。
しかし・・・・・・。

版元から一言

※本書は、1995年に童心社より刊行された絵本「麦畑になれなかった屋根たち」を復刊したものです。

来年(2015年)は戦後70年。
本書は、太平洋戦争中に日本の攻撃面を支えた中島飛行機武蔵工場への初空襲と、
それにまつわるできごとを通して、
戦争中に日本を支配していた<力>のおそろしさを描いた作品です。

また、その<力>によって実行された「工場の屋根塗装作戦」が、
いかに無駄で、こっけいなものであったか、を浮き彫りにし、
戦争のむなしさを伝えています。

著者プロフィール

藤田のぼる(フジタノボル)

1950年、秋田県に生まれる。父は海軍の旧職業軍人だった。秋田大学卒業後、東京都内の私立小学校教諭を経て、日本児童文学者協会事務局に勤務。児童文学の評論・実作両面で活動。著書に『児童文学への3つの質問』(てらいんく)、創作に『山本先生新聞です』(岩崎書店)、『みんなの家出』(福音館書店、第61回産経児童出版文化賞フジテレビ賞)などがある。

永島慎二(ナガシマシンジ)

1937年、東京に生まれる。国民学校(小学校)1年の時に東京板橋で空襲にあう。『花いちもんめ』(青林堂)で第十七回小学館漫画賞を受賞。主な作品に『少年期たち』『漫画家残酷物語』『愉しかりし日々』(朝日ソノラマ)、『黄色い涙』(青林堂)、さし絵に『まいごのきょうりゅうマイゴン』(金の星社)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。