版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
りんごあかり 成本和子(著) - てらいんく
....
子ども 詩のポケット41

りんごあかり 成本和子詩集

発行:てらいんく
B5変型判
縦216mm 横190mm
96ページ
上製
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-86261-079-9
Cコード
C8392
児童 全集・双書 日本文学詩歌

出版社在庫情報
不明
初版年月
2010年11月
書店発売日
登録日
2010年10月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

シリーズ 「子ども詩のポケット」41巻。少年詩 32編
小学校中学年からを対象に書かれた少年詩。
日々の暮らしのなか、はっと胸に響いてきたことをノートに書きとめる。
子どもころから、自然のなかの小さな動植物などを、じっと見つめることが好きで、生命のきらめき・神秘、たとえば蝶や蝉の羽化、貝や小石に刻みこまれている模様への感動から生まれた少年詩集。

目次

Ⅰ りんごあかり
Ⅱ かみさまのメモ
Ⅲ 四行詩
Ⅳ 散文詩
生命のきらめき・神秘をうたう~成本和子詩集に寄せる~ 野呂昶
あとがき

前書きなど

 一日いちにちの暮らしのなか、はっと胸にひびいてきたことを「ときめきノート」と名付けたノートへ書き留めるようになってから、ずいぶん長い歳月を重ねてきました。
 振り返ってみると、子どものころから、自然のなかの小さな動植物などを、じっと見つめることが好きでした。たとえば、蝶や蝉の羽化、貝や小石に刻み込まれている模様などなどです。(あとがきから)

版元から一言

著者が、小学1年生のとき、みかんの木の下で目撃したアゲハ蝶の羽化。その感動、光景が著者の詩作の原点。著者は、そこから、想像のつばさをはばたかせ1篇の詩を誕生させる。
その感動は、時を越えて今の子どもたちの心を動かす!とても素敵!

著者プロフィール

成本和子  (ナルモトカズコ)  (

詩人。1932年岡山県生まれ。
「岡山市文化奨励賞」「岡山県教育関係功労賞」「聖良寛文学賞」など受賞多数。
平成21年度北海道公立高等学校入学者選抜学力検査問題に詩「蝶 はばたく朝」が採用された。
幼児から大人まで幅広い読者に長く親しまれている。
日本児童文学者協会・日本児童文芸家協会・まほろば21世紀創作歌曲の会。童謡誌「とっくんこの会」・いちばんぼし童話の会 会員。
著書:詩集「ねむねむのひつじ」「生まれておいで」「成本和子詩集」など。
   保育絵本「むしのびょういん」「ふるふるぼうず」「くろねこギャック」「しっぽまがりはまほうねこ」など多数。

畑典子  (ハタノリコ)  (

イラストレーター。東京生まれ。
「薔薇のかおりの夕ぐれ」(のろさかん)表紙、挿絵。「二十四の瞳」(角川文庫)表紙絵など多数。

日本図書館協会選定図書

上記内容は本書刊行時のものです。