版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
児童文学の行方 藤田のぼる(著) - てらいんく
....

児童文学の行方 読者の視座から児童文学の今を探る

発行:てらいんく
A5判
102ページ
並製
定価 1,200円+税
ISBN
978-4-86261-072-0
Cコード
C8392
児童 全集・双書 日本文学詩歌

出版社在庫情報
不明
初版年月
2010年4月
書店発売日
登録日
2010年4月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

シリーズてらいんくの評論の番外編。
子ども読者の<今>について考察する、てらいんくの評論「児童文学への3つの質問」に続く第二弾。
児童文学の作者への関心から児童文学評論の道へ入り込んだ著者が、ここ10年、さらに読者を意識、その問題意識を背景に子ども読者の<今>についてさらに深く考察。
本書は、2つの子どもの本の読書運動団体の集会での講演原稿に加筆。

目次

児童文学の現在をめぐって
  ~児童文学にとって、<読者>とはなにか~
児童文学の昨日・今日・明日
  ~子どもの視座から見た児童文学史の試み~

版元から一言

具体的に書名をあげての児童文学作品論。
作品の登場人物、時代に引き込まれて夢中になって読む。
続きが知りたくて、もっと深く知りたくて、また、読みたい本が、1冊ふえる。
著者の既刊評論集「児童文学への3つの質問」では、新たな評論の読者ファンを獲得した。
読書の入り口に最適。お薦めです。


著者プロフィール

藤田のぼる  (フジタノボル)  (

児童文学評論家。
時代状況と作品との関わり、作者が、どのように時代を受け止め、それをどのように作品化していったのかに深い興味を示し評論活動を続ける。
秋田県生まれ。秋田大学を卒業後、都内の私立小学校教員を経て、
現在、日本児童文学者協会事務局長。
日本児童文学者協会、児童文学評論研究会会員。
著書 評論集「日本児童文学に今を問う」「児童文学への3つ質問」
    創作「山本先生ゆうびんです」「麦畑になれなかった屋根たち」

関連リンク

日本児童文学者協会

上記内容は本書刊行時のものです。