版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:25:"甲子園ホテル物語 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86249-140-4";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:249:"昭和5年、阪神間に開業した甲子園ホテル。設計者・遠藤新による空間デザイン(ライト式建築)と、支配人・林愛作の構想が結実した日本のホテルの魁となった。カラー口絵14ページ。";s:6:"author";s:24:"三宅 正弘(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"東方出版";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"東方出版";s:12:"release_date";i:1243782000;}

甲子園ホテル物語 西の帝国ホテルとフランク・ロイド・ライト

工業・工学 ラノベ

三宅 正弘(著)
発行:東方出版

A5判   202頁  上製
定価 2,200円+税

ISBN 978-4-86249-140-4   C0052
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2009年5月
書店発売日 2009年6月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日:2017-10-12
コメント:新たに一階平面図を追加しての、久しぶりの重版です。
昭和モダン建築、甲子園ホテル(現・武庫川女子大学甲子園会館)の
物語を紡ぐ。口絵カラー14ページ、本文中写真多数。

紹介

昭和5年、阪神間に開業した甲子園ホテル。設計者・遠藤新(ライトの一番弟子)
による空間デザイン(ライト式建築)と、支配人・林愛作の構想が結実した日本
のホテルの魁となった。提供された様々なもてなしと、それを担ったホテルマン
たちの姿を描く。カラー口絵14ページ。本文中にも貴重な写真資料を多数収録。

目次

■主要目次
第Ⅰ部 甲子園ホテル物語
 チョコレートと野球…ホテル特製のケーキとロシア人/ホテル司厨士と野球/モダン村・鳴尾村/白い地面が緑と赤に/
  モダニズムの名作、武庫大橋/フランク・ロイド・ライトと阪神間/ほか陽をうける厨房…ホテルの顔を任された男/
  甲子園ホテルのフランス料理
 スキヤキ…甲子園ホテル独特のスキヤキ/帝国ホテル(東京會館)のスキヤキ/ホテルで暮らす陶芸家/リゾートホテル
  での作陶、三笠焼/ほか
 ファミリーホテル…東洋風のメインダイニング/林式ホテル/日本のホテルの魁/遠藤が引き継ぐ林式/帝国ホテルが力
  を入れた大阪のホテル/ほか
 戦争と新しき土…クーデターと甲子園ホテル/阪神間と甲子園ホテル/出征を見送るホテル/宮さまと甲子園ホテル/最
  後の結婚披露宴/ほか
 新料理長…GHQ接収/林愛作と内海藤太郎/地域に開かれた甲子園会館として再出発/日本ホテル史に刻まれる甲子園
  ホテルと西宮/ほか
第Ⅱ部 F・L・ライトと三色の石物語
 石が彩る風景…日本人と石/学生にも知られる石/東京山の手を飾る石/フランク・ロイド・ライトと帝国ホテル/ライト
  が惚れた赤い石/青白い石の真相/蜂の巣石を探して
 甲子園ホテルの黄色い石…西の帝国ホテルの石・日華石/ライトと弟子の石との出会い/打出の小槌の彫刻/時代が新たな
  石の使い方を生み出す/土地の石に帰る/この土地の石、六甲花崗岩(御影石)
第Ⅲ部 甲子園ホテルに泊まる旅
  マニラ・ホテル/タールビスタホテル(フィリピン・タガイタイ)/ホテル・ニューグランド(横浜)/帝国ホテル/富士
  屋ホテル(箱根)/笹屋ホテル(長野)/川奈ホテル(伊豆)/蒲郡ホテル(現・蒲郡プリンスホテル、愛知)/日光金谷
  ホテル/軽井沢万平ホテル/雲仙観光ホテル

著者プロフィール

三宅 正弘(ミヤケ マサヒロ)

1969年芦屋市生まれ。関西大学建築学科卒、京都大学大学院修士課程修了、
大阪大学大学院博士課程修了、専攻:環境工学。工学博士。都市計画事務所
や徳島大学助手(専攻:土木工学)等を経て、現在、武庫川女子大学生活環
境学部生活環境学科准教授・武庫川女子大学生活美学研究所准教授。専門は
地域デザイン、まちづくり。また、洋菓子、プロ野球、外国客船など、毎年
多彩な視点で、これからの都市計画論を新聞各紙やTVコメンテータとして提
案。芦屋市内にある「ライト坂」の命名者でもある。著書に『石の町並みと
地域デザイン』(学芸出版社)、『神戸とお好み焼き』(神戸新聞総合出版
センター)、『阪神間モダニズム』(共著・淡交社)、『近代日本の郊外住
宅地』(共著・鹿島出版会)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。