版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
いのちの窓 河井 寛次郎(著) - 東方出版
.

いのちの窓

発行:東方出版
A5判
縦216mm 横154mm
64ページ
上製
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-86249-051-3
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌

出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2007年1月
書店発売日
登録日
2013年6月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

6刷 出来予定日: 2016-12-21
5刷 出来予定日: 2015-06-22
日本の民芸運動の草分けの一人、陶磁・書画・木彫など多彩で精力的、しかも他の追随を
許さぬ優れた作品宇宙を築いた河井寛次郎(1890年1966年)。
その作品と同じように個性的な河井の言葉や文章を集めた書。

紹介

日本の民芸運動の草分けの一人、陶磁・書画・木彫など多彩で精力的、しかも他の追随を許さぬ優れた作品宇宙
を築いた河井寛次郎(1890年~1966年)。その作品と同じように個性的な河井の言葉や文章を集めた書。
「前篇 火の願ひ」「後篇 いのちの窓」「自解」の3編で構成。 ◉6刷◉

目次

前篇 火の願ひ

後篇 いのちの窓

 自 解

 後 記

著者プロフィール

河井 寛次郎  (カワイ カンジロウ)  (

1890年(明治23年)島根県安来市生まれ。1966年(昭和41年)逝去。松江中学(現島根県立松江北高等学校)から
東京高等工業学校(現東京工業大学)窯業科へ入学。1911年21歳のとき、バーナード・リーチの新作展を見て感銘を
受ける。'14年東京高等工業学校卒業、京都市立陶磁器試験場に入所。'17年同試験場を辞め、清水六兵衛工房の顧問を
2年間務める。縁あって清水六兵衛の持ち窯を譲り受け、住居を兼ねた窯と工房を設ける(鍾溪窯、後の河井寛次郎
記念館)。'21年東京と大阪で初の捜索陶磁展を開く。東京で柳宗悦に会う。36歳で作家としての一代転換期を迎え
る。「民藝」という言葉をつくったのもこの頃のこと。'31年柳宗悦、濱田庄司とともに同人雑誌『工藝』を創刊す
る。'37年パリ万国博覧会に出店された《鉄辰砂草花図壺》がグラン・プリを受賞。日本民藝館の財団法人設立に伴い、
理事に就任。'50年還暦祝賀展を、東京・大阪の高島屋で開く。また、日本民藝館でも還暦記念特別展が開催される。
'57年ミラノ・トリエンナーレ展に出品された《白地草花絵扁壺》がグラン・プリを受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。