版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:40:"脱・近藤誠理論のがん思考力 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86228-090-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:358:"近藤誠「がんもどき」論批判の決定版!      本来、救えたはずのがん患者が、近藤理論を信じたため、救えなくなってしまった事例が増えている。気鋭のがん名医が、その思考破綻を暴き、手術、抗がん剤の延命効果を国内外のデータから科学的に実証する。";s:6:"author";s:19:"大場 大(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"青灯社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"青灯社";s:12:"release_date";i:1477321200;}

脱・近藤誠理論のがん思考力

医学 ラノベ

大場 大(著/文)
発行:青灯社

四六判   
価格 1,600円+税

ISBN 978-4-86228-090-9   C0047
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2016年10月
書店発売日 2016年10月25日
登録日 2016年10月7日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

近藤誠「がんもどき」論批判の決定版!
    
本来、救えたはずのがん患者が、近藤理論を信じたため、救えなくなってしまった事例が増えている。気鋭のがん名医が、その思考破綻を暴き、手術、抗がん剤の延命効果を国内外のデータから科学的に実証する。

目次

Ⅰ 「近藤理論」はルール違反を重ねた仮説
Ⅱ 抗がん剤の延命効果
Ⅲ 手術が延命に有効なデータ
Ⅳ がん検診について賢く議論する
Ⅴ 著名人のケースで考える
終 「放置」ではなく、「無治療」を肯定的に考える場合とは

著者プロフィール

大場 大(オオバ マサル)

1972年、石川県生まれ。外科医、腫瘍内科医。医学博士。
金沢大学医学部卒業。がん研有明病院等を経て、東京大学医学部附属病院肝胆膵外科助教。
2015年退職し、セカンド・オピニオン外来を主とした「東京オンコロジークリニック」を開設。
著書『がんとの賢い闘い方―「近藤誠理論」徹底批判』(新潮新書)『東大病院を辞めたから言える「がん」の話』(PHP新書)

上記内容は本書刊行時のものです。