版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:19:"神と黄金 下 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86228-071-8";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:432:"アメリカ社会には、なぜ無限の活力があるのか。 それは変化することで、超越や神に出会えるという深い信仰からも生じている。 米国最高の知性が、アングロ-アメリカ人の世界制覇の要因や今後の盛衰を、 その自由な海洋国家システムや変化を重視する動的宗教、価値観に着目して、 歴史的視野から明かす注目作。 ";s:6:"author";s:61:"ウォルター・ラッセル・ミード(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:9:"青灯社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"青灯社";s:12:"release_date";i:1401030000;}

神と黄金 下 イギリス、アメリカはなぜ近現代世界を支配できたのか
God and Gold

歴史・地理 ラノベ

ウォルター・ラッセル・ミード(著/文), 寺下滝郎(著/文)
発行:青灯社

四六判   372頁  並製
定価 3,200円+税

ISBN 978-4-86228-071-8   C0031
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2014年5月
書店発売日 2014年5月26日
登録日 2014年5月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2014-12-21 毎日新聞  
評者:本村凌二(早稲田大学特任教授・西洋史)
2014-08-17 読売新聞  
評者:田所昌幸(慶應義塾大学教授、国際政治学者)
2014-08-03 朝日新聞  
評者:水野和夫(日本大学教授・経済学)
2014-07-27 毎日新聞  
評者:本村凌二(早稲田大学特任教授・西洋史)

紹介

アメリカ社会には、なぜ無限の活力があるのか。
それは変化することで、超越や神に出会えるという深い信仰からも生じている。

米国最高の知性が、アングロ-アメリカ人の世界制覇の要因や今後の盛衰を、
その自由な海洋国家システムや変化を重視する動的宗教、価値観に着目して、
歴史的視野から明かす注目作。

目次




第十三章 白のクイーン――「開かれた社会」における宗教の役割
第十四章 エクセルショー! ―-ヤンキーの向上心に与える資本主義とカルヴィニズムの影響
第十五章 ジャイロスコープとピラミッド――アメリカ社会が依拠する理性、啓示、伝統のアングリカン社会

第四部 神は何を為し給ひしや
第十六章 歴史とは何ぞや――現代世界を形成している二つのメタ物語〔一〕アブラハムの物語
第十七章 歴史との戦い――現代世界を形成している二つのメタ物語〔二〕資本主義・進歩主義の物語
第十八章 黄金のミーム――見えざる手、ウイッグ史観、神との契約
第十九章 ウイッグ・バビロン――「歴史の終わり」と「文明の衝突」

第五部 歴史の教訓
第二十章 海洋国家の将来――アメリカ衰退論と海洋国家の大戦略「グリニッジ長老の議定書」
第二十一章 ゴーストダンサーたち――アメリカとイスラーム世界との関係
第二十二章 文明間の外交――ラインホールド・ニーバーの洞察
第二十三章 歴史の終わりとは――グローバル社会の発展と永続革命

著者プロフィール

ウォルター・ラッセル・ミード()

Walter Russell Mead
バード大学外交・人文科学教授および論壇サイトThe American Interest総合監修者。
外交問題評議会ヘンリー・A・キッシンジャー米外交政策上級研究員を歴任。
フォーリン・アフェアーズ誌に定期的に書評を執筆、ニューヨークタイムズ紙、ワシントンポスト紙などにもしばしば寄稿している。
主著『神の加護(Special Providence)』、『パワー、テロ、平和および戦争(Power, Terror, Peace, and War)』。
『神の加護』は、英エコノミスト誌が「世界で最も重要なノンフィクション賞」と評したライオネル・ゲルバー賞を2002年に受賞。

寺下滝郎(てらした・たきろう)

[訳者]
翻訳家。1965年、広島県呉市に生まれる。1988年、学習院大学法学部政治学科卒業。1999年、東洋英和女学院大学大学院社会科学研究科修了。
修士学位論文「日本における外国経済界のロビイング~在日米国商工会議所(ACCJ)を中心に」で長野賞を受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。