版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:25:"枠組み外しの旅― ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86228-062-6";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:641:"諦めをこえて、どうすれば社会を変えられるか ● 諦めていたダイエットや花粉症治療を、発想を変える枠組み外しによって克服した体験を語る。 ● 福祉の支援現場の支配構造を、支援する人とされる人との[対話的プロセス]でのりこえる。 ● 重度障害者を施設に収容するという固い通念は、いかに打ち破られたか。 ● 枠組みを外して「個性化」し、他者と[かかわり合う」。渦が拡がって、社会が変わる。 ● 注目の俊英が、社会を変えるため個人レベルから思索を拓く。 ";s:6:"author";s:21:"竹端 寛(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"青灯社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"青灯社";s:12:"release_date";i:1351263600;}

叢書 魂の脱植民地化 2

枠組み外しの旅― 「個性化」が変える福祉社会

社会一般 ラノベ

竹端 寛(著)
発行:青灯社

四六判   236頁  並製
定価 2,500円+税

ISBN 978-4-86228-062-6   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2012年10月
書店発売日 2012年10月27日
登録日 2012年9月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

諦めをこえて、どうすれば社会を変えられるか
● 諦めていたダイエットや花粉症治療を、発想を変える枠組み外しによって克服した体験を語る。
● 福祉の支援現場の支配構造を、支援する人とされる人との[対話的プロセス]でのりこえる。
● 重度障害者を施設に収容するという固い通念は、いかに打ち破られたか。
● 枠組みを外して「個性化」し、他者と[かかわり合う」。渦が拡がって、社会が変わる。
● 注目の俊英が、社会を変えるため個人レベルから思索を拓く。

目次

序 深尾葉子
はじめに
第一章 渦を産み出す
1 悪循環プロセスからの離脱  2 香港でうがたれた窓
3 窓の外に見える「魂の脱植民地化」  4 常識の捉え直し
5 悪循環の構造  6 復讐から贈与へ
7 箱の外に出る勇気  8 魂の植民地化という悪循環構造
9 学びの回路とは何か  10 論語の基本構造
11 学びの渦
第二章 「反―対話」的関係を超える
1 五つのステップ  2 問題の一部は自分自身
3 反―対話から対話へ  4 コミュニケーションシステムに着目する
5 まず自分から変わる  6 渦の生成と発展
7 地すべり的移行  8 相互変容過程としての私と渦
第三章 渦が拡がる
1 ノーマライゼーションの父  2 ニィリエの目指したもの
3 アブノーマルな現実  4 析出されたノーマライゼーション原理
5 U理論  6 出現する未来を切り拓く社会起業家
7 ノーマライゼーションという「出現する未来」  8 渦の拡大と収束
9 ノーマライゼーションと地すべり的移行
第四章 どうしたら「枠組み」を外せるか
1 共通する要素  2 枠組み外しの論理
3 当事者主体という「たたかい」  4 事実と価値の取り違え
5 正解と成解  6 構造的制約を括弧に入れる
7 哲学する行動  8 呪縛を解き放つということ
9 渦巻きに必要なこと
第五章 「個性化」と「社会変革」
1 エクリチュールと心的肥大  2 箱の外から捉え直す
3 個性化の先にある共生的価値創出  4 地域全体の社会復帰
5 関係性や場全体から読み取る  6 社会を変える、の誤謬
7 「諦め」からの解放
おわりに

著者プロフィール

竹端 寛(タケバタ・ヒロシ)

1975年、京都市生まれ。大阪大学人間科学部卒業。同大学院人間科学研究科博士後期課程修了。博士(人間科学)。
現在、山梨学院大学法学部政治行政学科准教授。専門は、福祉社会学、障害者福祉政策など。
著書に『障害者総合福祉サービス法の展望』(共編著、ミネルヴァ書房)、『福祉先進国における脱施設化と地域生活支援』(共著、現代書館)など。

上記内容は本書刊行時のものです。