版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:25:"変身 THE METAMORPHOSIS ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86228-059-6";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:951:"● カフカ 『変身』を英語で読む。 ● 金原瑞人さん推せんの My Favorites シリーズ第2弾。 ● 金原瑞人さんのていねいな語注で、辞書なしに読める。 ● 多読用に最適。 ● 「『変身』は、たとえば、いきなり一家の重荷になった人と家族  との関係を寓話風に描いた作品という読み方もできる。そういうふうに読むと、この作品はずいぶん暗い。   しかし一方、これは悲劇的な状況を悲劇的に捉えていない(捉えられない)男を、ユーモラスに、辛辣に描いた作品なのかもしれない。・・・  そんなグレーゴルをみていると、これって、もしかしたら現代人そのものなのかもしれないという気もしてくる。  その他にも様々な読み方のできる作品だと思う」――金原瑞人 (「あとがき」より) ";s:6:"author";s:46:"フランツ・カフカ著(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:9:"青灯社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"青灯社";s:12:"release_date";i:1343142000;}

変身 THE METAMORPHOSIS
変身 THE METAMORPHOSIS

語学・辞事典 ラノベ

フランツ・カフカ著(著/文), 金原瑞人・編(著/文)
発行:青灯社

新書判   172頁  並製
定価 1,200円+税

ISBN 978-4-86228-059-6   C0082
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2012年7月
書店発売日 2012年7月25日
登録日 2012年1月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

● カフカ 『変身』を英語で読む。
● 金原瑞人さん推せんの My Favorites シリーズ第2弾。
● 金原瑞人さんのていねいな語注で、辞書なしに読める。
● 多読用に最適。
● 「『変身』は、たとえば、いきなり一家の重荷になった人と家族  との関係を寓話風に描いた作品という読み方もできる。そういうふうに読むと、この作品はずいぶん暗い。 
 しかし一方、これは悲劇的な状況を悲劇的に捉えていない(捉えられない)男を、ユーモラスに、辛辣に描いた作品なのかもしれない。・・・
 そんなグレーゴルをみていると、これって、もしかしたら現代人そのものなのかもしれないという気もしてくる。
 その他にも様々な読み方のできる作品だと思う」――金原瑞人 (「あとがき」より)

目次

まえがき――金原瑞人
THE METAMORPHOSIS――フランツ・カフカ
あとがき――金原瑞人

著者プロフィール

フランツ・カフカ著()

チェコ出身のドイツ語作家 (1883-1924)。プラハのユダヤ人の家庭に生まれプラハ大学で法律を専攻、卒業後、役所に勤務するかたわら創作活動に励む。

不安と孤独のただようユニークな作品を残した。第2次世界大戦後、カフカは世界的に広く読まれるようになり、影響を受けた文学者も多い。代表作は『変身』のほか『失踪者』『審判』『城』など。

金原瑞人・編(カネハラ・ミズヒト)

法政大学教授、翻訳家。ヤングアダルト小説をはじめ海外文学の紹介、翻訳で著名。著書『翻訳のさじかげん』(ポプラ社)ほか。訳書『豚の死なない日』(ロバート・ニュートン・ペック、白水社)『青空のむこう』(アレックス・シアラー、求龍堂)『国のない男』(カート・ヴォネガット、NHK出版)ほか多数。編著『金原瑞人MY FAVORITES THE BOX』(ブルース・コウ
ヴィル、青灯社)

上記内容は本書刊行時のものです。