版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:39:"日本人の英語はなぜ12歳か? ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86228-058-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:1124:"● 著者はTOEIC最高得点取得者。青年時代から長期にわたって海外生活送り、日本人独特の英語の弱点を痛感してきた。 ● 日本人は英語がそこそこ話せても、うまく英米人とコミュニケーションがとれない。 ● 日本人は集団的、画一的な思考法になりがちで、個性的な考えを打ち出せず、個人思考の外国人と意思疎通ができない。日本人の幼稚さをひそかに笑っている、バカにしている外国人も多い。 ● ますます進行するグローバル時代、ありきたりでない個性的な話ができないと、外国人とのビジネスでも外交でもうまくいかないことが多い。 ● 日本人の没個性的な英会話の致命的弱点を痛感し、実例をあげながら、型にはまらず、日本人が仲間同士、居酒屋で話しているように、外国人と自由に話すことをすすめる。 ● 読者対象 英語中級・上級者、大学生やビジネス・交友などで外国人と接する機会の多い人。 ";s:6:"author";s:27:"片野拓夫 著(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"青灯社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"青灯社";s:12:"release_date";i:1337958000;}

日本人の英語はなぜ12歳か?

語学・辞事典 ラノベ

片野拓夫 著(著/文)
発行:青灯社

四六判   292頁  並製
定価 1,800円+税

ISBN 978-4-86228-058-9   C1082
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2012年5月
書店発売日 2012年5月26日
登録日 2012年5月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

● 著者はTOEIC最高得点取得者。青年時代から長期にわたって海外生活送り、日本人独特の英語の弱点を痛感してきた。
● 日本人は英語がそこそこ話せても、うまく英米人とコミュニケーションがとれない。
● 日本人は集団的、画一的な思考法になりがちで、個性的な考えを打ち出せず、個人思考の外国人と意思疎通ができない。日本人の幼稚さをひそかに笑っている、バカにしている外国人も多い。
● ますます進行するグローバル時代、ありきたりでない個性的な話ができないと、外国人とのビジネスでも外交でもうまくいかないことが多い。
● 日本人の没個性的な英会話の致命的弱点を痛感し、実例をあげながら、型にはまらず、日本人が仲間同士、居酒屋で話しているように、外国人と自由に話すことをすすめる。

● 読者対象 英語中級・上級者、大学生やビジネス・交友などで外国人と接する機会の多い人。

目次

第1章 外国人になった日本人の話
1 ことの始まり 2 英語人生で最大の幸運に恵まれる 3 真実を知る 4 きっかけを掴む 5 自分を探して 6 これがアメリカだ! 7 涙した体験 8 顔から火が出る思い 9 何が問題なんだい? 10 一体どっちなんだ? 11 見事な会話術 12 だったら、なぜ、英語が下手なんだ? 13 社交場で磨く英語力 14 閉鎖的な日本人社会 15 ソモーサ独裁政権下の生活 16 可愛いダニロ少年 17 走り使いのセバスチャンに笑われ18 マリオの英語メモ 19 地団駄を踏む横田さん 20 横田さんの悲劇 21 忘れたからですよ! 22 それは“愛"ですよ 23 こんなに精神的に強靭な人たちがいるのか? 24 商談入門 25 商談のコツを覚える 26 アーリーンの逆襲 27 アルフレッドの機転 28 フラッシュ・バック 29 君は貝だ 30 個性をもつ 31 日本語に挑戦するフランツ 32 社長との確執 33 真の言葉の力 34 こいつは変な日本人だ 35 忠誠心 36 アメリコ・タピアについて
第2章 和式英語と再会
1 帰国 2 眉唾の学習法 3 三回受けた英会話学校の採用試験 4 外は雪が降っているかい? 5 えっ! ピアノは趣味ではないの?!? 6 もう走り高跳びやってるかい? 7 嫌われる中高年の生徒 8 流暢に英語を話すS先生 9 個人レッスン??? 10 「なぜ」で始まる質問は鬼門 11 学校教育を含め二〇年の勉強で、口から出てくる英語は二語 12 クラスだって?! 死体安置所さ 13 討論できない 14 だってもうランドセルを買っちゃったもん 15 ネイティブの先生の真価 16 魚はどこに生息するか? 17 先生は偉いんですね。テレビに出たらどうですか 18 意味のない発言 19 相手はお見通し 20 お休みさせていただきます 21 眠りを誘う会話 22 日本神話を英語に持ち出すと 23 英語を覚えるのと、日本語を覚えるのはどちらが簡単か 24 競争相手が違う 25 ジョークだけはわからない 26 どちらが嫌われ者になるか 27 日本人の思考・発想では生きていけない世界
第3章 これが和式英語だ!
1 和式英語は12歳の英語 2 和式英語は内容がない 3 和式英語は発言の意図がわからない 4 和式英語ではトイレにも行けない 5 和式英語では交渉はできない 6 和式英語では博物館に入れない 7 和式英語は筋が通らない 8 和式英語では日本食を食べられない 9 和式英語では下車駅に降りられない 10 和式英語では相手を裏口から訪ねる 11 和式英語は優柔不断 12 和式英語は矛盾だらけ 13 和式英語では道は聞けない 14 和式英語は支離滅裂 15 和式英語に誠意はみられない 16 和式英語はすぐ人を信用する 17 和式英語は正しい言葉を選ばない 18 和式英語のテレビ対談 その1 19 和式英語のテレビ対談 その2 20 子供の対談 21 和式英語とは…


著者プロフィール

片野拓夫 著(カタノタクオ)

大手英会話学校で20年間教えた後、「英語のかけ込み寺」(www.eigodera.info)を
開校し英語の指導にあたる。「英語をものにして自分の人生を切り開いていく
生徒をつぎつぎに生み出すのは、英会話学校では体験できない至上の喜びです」
という。自身も1997年の「第61回TOEIC」の最高得点者。「英語の思考・発想
を学ばずに、日本人が英語を話すのは無謀だ」というのが持論。
著書「上級者のためのCLトレーニング」(英友社)「英語のかけ込み寺」ⅠⅡⅢ(青灯社)

上記内容は本書刊行時のものです。