版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:34:"語感で覚える重要英単語 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86228-053-4";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:261:"学習者を悩ませる多義語をその語の中心的イメージから派生、発展させて一気に覚える。これまでにない実用的な語源活用法で、重要語彙を飛躍的に修得することが可能。単語高速マスター法。";s:6:"author";s:21:"山下良徳(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"青灯社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"青灯社";s:12:"release_date";i:1318950000;}

語感で覚える重要英単語

語学・辞事典 ラノベ

山下良徳(著)
発行:青灯社

A5判   473頁  並製
定価 2,000円+税

ISBN 978-4-86228-053-4   C1082
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2011年10月
書店発売日 2011年10月19日
登録日 2011年7月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

私が本書を世に出そうと思った目的(動機)は、日本人を「丸暗記学習、丸暗記英語から解放したい」と思ったからです。そして英単語、とくに多義語については、この『核』のイメージを利用してマスターすることがその目的にかなう、ベストの方法論だと思いました。 ――「まえがき」より
「丸暗記学習」からの解放
●著者は河合塾の英語カリスマ講師。
●学習者を悩ませる多義語を、核イメージ(中心的イメージ)から一気に覚える。
●これまでにない実用的な語源活用法で、飛躍的に語彙を習得。


目次

まえがき

Ⅰ『核』イメージをおさえて多義語をマスター

はじめに  presentとleave
present ─ 「目の前にある(存在している)」
leave ─ 「 (残したままで)~から離れる」
 2つの「忘れる」。leave と forget について
1 accompany …「~と一緒に行く」
2 account … 「計算して書き入れる」
3 address … 「言葉(話・心・意識)を~に向ける」
4 affect … 「~に対して働きかける(作用する)」
5 any&some
   any … 「いかなる~であれ」「どんな~にせよ」
   some … 「いくつか」
6 appoint … 「~を(指で)さす」
7 appreciate … 「~の良さがわかる」
8 ask … 「 (言葉でもって)何かを得ようとする(得ようと求める)」
9 assume … 「自分の方へと取り込む」
10 attend … 「~の方に心(足)を向ける」
11 bar … 「棒」「さえぎる(もの)」
12 bear … 「~を持つ、持ち運ぶ」
13 beat&hit
   beat … 「繰り返し打つ」
   hit … 「狙いを定めて力を込めて打つ」
14 betray … 「表に出す」
15 bill … 「印を押した文書」
16 body … 「体」
17 break … 「つながっていたものを突然ポキッと折る(断つ)」「安定した状態を壊す」
 break +α
18 bring … 「~を連れて・伴って(一緒に)やってくる」
 bring +α
19 capital … 「頭の」「生命の」
20 carry … 「~を持って移動する(動く)」
 carry +α
21 casual&casualty
   casual … 「偶然の」
   casualty … 「不慮の災難[事故]・不慮の傷害」
22 catch … 「動いているものをとらえる」
23 cause … 「原因・理由(となる)」
24 chance … 「偶然(めぐってくること)」
25 character … 「刻みつけられた印」「刻印」
26 charge … 「~を負荷する(与える・課す・負わせる)」
27 chest … 「胸」
28 class … 「同種のものの集まり」
29 command … 「~を支配下に置く(おさめる)」
30 commit … 「(あるものを)~へ送り込む」
31 common … 「みんなが共に持っている」
32 company … 「一緒にパンを食べる仲間(食べること)」
33 concern … 「関わり(がある・を持たせる)」
34 concrete … 「固まった」「形がしっかり出来上がった」
35 count … 「計算に入れる(入っている)」
36 cover … 「~を覆う」
37 current … 「流れ」
38 deal … 「やりとり(をする)」
39 desert … 「見捨てられたもの」
40 design … 「もくろみ(む)」
41 develop … 「包みが解かれ(開かれ)中に入っていたものが(じわじわと)広がり出てくる」
42 discipline … 「 (弟子にものを)教えること」
43 dismiss … 「~を切って捨て去る」
44 disturb … 「引っかき回す」
45 do … 「何かを終わりまでやる(やり遂げる)」
46 draw … 「引く」
47 drive … 「 (後ろからあるものの進行を)促す、推し進める」
48 due … 「当然~する(される・ある)べき」
49 dull … 「 (切れ味が)鈍い」
50 dwell … 「ある一ヶ所にとどまる」
51 end … 「末端(部)」
52 engage … 「拘束(束縛)する、従事させる」
53 enjoy … 「あることを楽しんでする(手にしている・持っている)」
54 equal … 「等しい」
55 even … 「 (でこぼこがなく)そろっている」
56 exercise … 「力を外に出す」
57 exert … 「~の全力を出す(させる)」
58 facility … 「容易にするもの」
59 fail … 「 (基準に)達しない」
60 fair … 「澄みきって美しい、心地よい」
61 fancy … 「空想、想像」
62 fast … 「しっかりと(した)」「堅い(く)」
63 favor … 「好意」
64 field … 「活動がなされる場」
65 figure … 「 (ぼやけていた)輪郭をはっきりさせる」
66 firm … 「堅固でしっかりしている」
67 fix … 「~を固定する」
 fix +α
68 flat … 「ぺちゃんこな(に)」
69 follow … 「あとについて行く、従う」
70 free … 「束縛がない」
71 general&universal
   general … 「全体(全般)に関する」
   universal … 「~の全てに通じる」
72 get … 「手に入れる(得る)」「 (ある状況を)ひき起こす・もたらす」
 get +α
73 go&come
   go … 「その起点から遠ざかっていく動き」「進行していく(る)様子」
   come … 「その到達点(場)に近づく動き」
 go[come] +α
74 ground … 「土台・底」
75 grow … 「徐々に(段々)大きくなる」
76 hand … 「手」
77 have … 「~を持っている(所有している)」
78 hold … 「持つ(つかむ) + 保持する」
 hold +α
79 ill … 「良くない(完全でない)」
80 interest … 「興味・関心(を起こさせるもの)」
81 issue … 「~を出す」
82 just … 「公正な」「正しい」
83 keep … 「一定期間あるものを手放さないで持っている(おく)」
 keep +α
84 last … 「最後まで続く(持ちこたえる)」
85 lead … 「導く」
86 let … 「 (keepしている状態からパッと)手放す、放り出す」
 let +α
87 line … 「一本の線(糸)」
88 look … 「目を向ける」
 look +α
89 lot … 「割り当てられたもの」
90 make … 「 (力を加えて)あるものを存在に至らしめる」
91 match … 「一組(ペア)の片方」「相手に匹敵する人(物)」
92 measure … 「測る」
93 meet … 「 (面と向かって)見合う・接する」
94 minute … 「小さく分けた(もの)」
95 miss … 「~をとらえ損なう」
96 move … 「動かす」
97 nerve … 「神経」
98 note … 「注意(目)を引くための印(を付ける・書く)」
99 notice … 「注目(する・させる)」
100 novel … 「新しい」
101 object … 「~に(反対して)投げつける」
102 obscure … 「上から覆いがかぶさっている」
103 observe … 「~に対して観察・注意の目を向ける」
104 odd … 「ふぞろいの」
105 office … 「任務」
106 operate … 「効果的に仕事をする(させる)・働く(かせる)」
107 order … 「 (規則正しい)状態・順序・序列」
108 pass … 「(ある経路を)通る、動く」
109 patient … 「苦痛を受けている」
110 poor … 「乏しい」
111 popular … 「人々が好む」
112 power … 「力」
113 practice … 「(繰り返し)行う、実行する」
114 precede … 「~の先に行く」
115 pretty … 「非のうちどころがなく美しい」
116 property … 「自分の(所有)物」
117 prove … 「調べ(て証明す)る、検査する」
118 put … 「あるものを、何かしらの位置に置く(移動させる)」
 put +α
119 raise … 「~を上げる」
120 reach … 「ある場所にまで(手を伸ばしてそこに)届く」
121 ready … 「準備が出来ている」
122 realize … 「現実のものとする」
123 reason … 「理(を考える)」
124 refer … 「 (情報源・話題の中心・狙った所)に向かう」
125 reflect … 「自分の方へ向ける(曲げる)」
126 regard … 「 (ある)感情を込めて見る」
127 remain … 「後に残る(残っている)、とどまる」
128 resort … 「繰り返し行く(出かける)」
129 rest … 「動きを止める」
130 right … 「まっすぐな(に)」
131 run … 「~を(ある方向に止まることなく素早くなめらかに)動かす」
 run +α
132 save … 「 (浪費・面倒・危害から)safe(安全)な状態にする」
133 school … 「集まり」
134 see … 「目で(あるいは心で)対象を見て取る、感じ取る」
135 sense … 「意味」「感覚」
136 serve … 「~にサービスを提供する(与える・果たす)」
137 set … 「あるものを、定められた位置にきちんと置く(据える・定める)」
 set +α
138 settle … 「落ち着かせる」
139 share … 「みんなで分かち合う(もの)」
140 sign … 「記号」「しるし」
141 since … 「起点」
142 so … 「そのように(な)」
143 sound … 「しっかりとした」
144 spare … 「倹約して使わない」
145 spell … 「続けて言う(書く)」
146 sport … 「気晴らし」「遊び」
147 spring … 「突然飛び出す(出る)」「跳ねる」
148 stand … 「ある場所に(存在して)いる・ある」
149 stick … 「 (とがったもので)突き刺して固定する・動かなくする」
150 still … 「静止して動かない(変化しない)」
151 strike … 「打つ、たたく」
152 subject … 「sub(~の下に)+ject(投げ出された・投げ込まれた)」
153 suit … 「従っている(もの)」
154 support … 「下から支える」
155 take … 「近くにあるものに手を伸ばし、それを手に取って引き寄せる」
 take +α
156 term … 「範囲・枠(組)」
157 then … 「〔現在(の時・状況)以外の〕過去・未来(の時・状況)」
158 touch … 「触れる(こと)」
159 train … 「引きずって行く」
160 treat … 「扱う」
161 want … 「不足」「欠乏」
162 waste … 「無駄(にする・になる)」
163 wear … 「~を身に付けている」
164 weigh … 「重さを量る」「重さがある(重みを持つ)」
165 work … 「本来(与えられた・持っている)機能を発揮する」
166 yield … 「与える」

前置詞編

1) about … 「~の周辺に(で)」
2) above … 「~より上の方に位置している」
3) across … 「(十字[cross]になるように)~を横切って」
4) against … 「反発しあう力」
5) around … 「周辺をぐるっと回る(取り囲む)」
6) as … 「イコール」
7) at … 「一点」
8) behind … 「(静止したものの)背後に隠れている」
9) below … 「~の下の方に位置している」
10) beyond … 「~の向こう側に位置している・~を越えて向こう(側)へ」
11) by … 「~のそばに位置している」
12) for … 「~の方向に向かって」
13) from … 「起点(から離れる動き)」
14) in … 「~の中に入っている」
15) into … 「~の中(内部)に入る」
16) of … ①「所属・所有」②「分離」
17) off … 「(完全な)分離」
18) on … 「接触」
19) out … 「ある範囲・活動から(外に)出る」
20) out of … 「~の中から外へ(出てくる・出ていく)」
21) over … 「真上から(弧を描くように)全体を覆っている」
22) through … 「筒状のものの中を(一方から一方へ)通り抜ける」
23) to … 「到達点(へ向かう動き)」「~と向かい合って(あい対して)」
24) under … 「~の真下に位置している」
25) up … 「(下から)上に向かう動き」
26) up to A … 「up + to」
27) with … 「同伴(随伴)」
28) within … 「 (~の)範囲内」
29) without … 「 (~を)同伴しない」「~を持っていない」
30) 「Aに関して(の)」のいろいろ
31) 「⇨」「⇦」 といった記号で表せる前置詞


Ⅱ「語源(接頭辞・語幹・接尾辞)」活用法

1. 語源(接頭辞・語幹[根]・接尾辞)とは何か
2. 接頭辞・語幹[根]・接尾辞の活用の仕方
3. 夏目漱石も語源で単語を教えていた
4. 接頭辞・語幹[根]・接尾辞の一覧

〈1〉接頭辞の一覧

1 a :「~の中に」「~の方に(へ)」
「~の状態で」
「~が(で)ない」[非 … ・無 … ・欠如]
2 ab :「離れて」
3 ad :「~の方に(を)、~の方に(へ)向かって」[方向・変化等]
4 ant(i) :「反対の・対抗する」
5 auto :「自分」
6 con / com :「一緒に(の)」
「完全に(全部)・強く」[強意]
7 contra / counter :「逆に(の)」「反対の(対立して)」
8 de :「下へ・離れて」[分離・除去・下降]
「~で(は)ない」[否定]
「完全に」[強意]
9 dis :「~が(で)ない」「反対の(に)」[否定・反対・欠如]
「~を取り除く」[除去]
「分ける(かれる)」「離す」 [分離]
「さらに」「もっと」[強調(意)]
10 en / em :「~の中に(入れる)」
「~にする(与える)」「~になる」
11 ex :「外へ(に)」
「前の・前 … 」
「上に(へ)」
「完全に」「最後まで」[強意]
12 extra :「~(領域)外の」「 (~の)範囲外の」「並外れた」
13 for(e) :「前・先の(に)」
14 in / im :「中に(へ・を)」
「無 … 」「不 … 」「非 … 」
「流行の」
15 inter :「相互(の・に)」「中間(で・に)」「~の中に(で)」
16 mis / mal(e) :「悪い・間違って・否定的な・不完全な・不良の」
17 ob :「反対して」
「~の方へ・前へ・近くへ」
18 out :「外(側)に、の」「前へ」「離れて」
「~より優れて(超えて)」「~をしのぐ」
19 over :「上(位)の」「上から」
「より上の」
「 … を横断して」
「あまりに … すぎる」「多すぎる」「過度に(の)」
「限度を越えて」
「外に」「外側の」「覆って」
20 pre / pro :「前の(に・を)」「前もって(の)」
21 prim / prin :「1番目の」
22 re :「反(抗)・後(ろ)・退く・離れる・相互」
「再び」「元に(へ)」「~し直す」
23 sub :「下の(に)」「近くの(に)」
「副」「 (補)欠」
「分割」「細分」
24 super / sur :「超越した・高い・上の(に、から)」
25 syn :「同時に」「一緒に」
26 tran(s) :[横断・(完全なる)変化]
27 その他
  数に関する接頭辞

〈2〉語幹[根]の一覧

1 aster / astro :「星」
2 cap(t) / cept / ceive / cip :「(つかみ)取る」
3 ceed / cede / cess / cest :「行く」「去る」「進む」
4 centr :「中心」
5 cide :「殺す」「切る」
6 clude / close :「閉める(閉じる)」
7 cord(i) / cour :「心(臓)」
8 critic :「判断(する)・決定(する)」
9 dic(t) :「(口で)言う」「言葉(を述べる)」
10 duce / duct :「導く」
11 fact / fect / fit :「作る・行う」
12 fer :「運ぶ」
13 fess :「言う・話す」
14 flu :「流れる」
15 fuse :「注ぐ・溶かす」
16 gen :①「生まれ(生む)」②「種族」
17 grad / gree / gress :「歩く」
18 ject :「投げる」
19 lect / leg :①「集める」②「選ぶ」
20 log / logy :「言葉・学問・論(理)」
 logue :「言葉・談話」
21 man / manu :「手」
22 mis / mit :「送る」「置く」
23 path :「感情・意識」
24 ped :「足」
25 pel / puls :「駆り立てる」
26 pend :「垂れる(ぶら下がる)」
27 ple / ply / ploy / play / ploit / plic / plex :「折る」「重ねる」
28 port :「運ぶ」
29 pose :「置く」
30 press :「押す」「圧する」
31 quest / quire / quer / quis :「求める・探す」
32 radi :①「光線(を放つ)」②「根」
33 sci :「知(ってい)る、わか(ってい)る」
34 scribe / script :「書く」
35 sec / seq / sue :「後についていく、従う、続く」
36 spec(t) / spis :「見る」
37 spir :「息づく」
38 stand / stan(t) / sta(t) / st / sist / stitute :「立つ(っている)」
39 stimul / (s)ting / (s)tinct :「刺す(突く)」
40 struct :「建てる」
41 sume :①「食べる・飲む」②「取る・取り上げる」
42 tain :①「保つ」②「触れる・達する」
43 tend / tent / tens : ① 「伸ばす(張り出す)」 ② 「~する方向に向かっていく」
44 tract :「引く」
45 vent / ven :「来る」
46 vert / vers(e) :①「変える(わる)・向ける(く)」②「回転させる(する)・回す(る)」
47 vis / vid :「見る」
48 viv / vit :「生存」
49 volv / volut :「巻く・回転する」 = roll

〈3〉接尾辞の一覧

1)名詞を作る接尾辞
1 cy :「性質・状態・職業・地位・身分」を表す抽象名詞を作る
2 (i)fication :「~化すること」
3 ice :「状態・性質・行為」などを表す抽象名詞を作る
4 (t)ion :「動作・状態・物」の意味を表す抽象名詞を作る
5 ite :ある土地の生まれの人、住人
ある主義[思想・学説]の信奉者
鉱物・爆薬・化石・塩類などの名
6 itude :(主にラテン系の形容詞・過去分詞と結合して)「性質・状態」を表す抽象名詞を作る
7 ity :(形容詞に付いて)「性格・状態・程度」を表す抽象名詞を作る
8 ment :(動詞・形容詞に付いて)「結果・状態・動作・手段」などを表す名詞を作る
9 meter :「距離の単位」を表す
「計器」を表す
10 ness :(形容詞・分詞などに付いて)「状態・性質」を表す名詞を作る
11 ship :名詞に付いて抽象名詞を作る
形容詞に付いて(性質・状態を表す)抽象名詞を作る
12 ster :(しばしば軽蔑的に)「ある事を職業、又は常習的にする人」
13 th :形容詞・動詞から「状態・性質・動作」等を表す抽象名詞を作る
14 ty :(形容詞に付いて)「性質」「状態」を表す抽象名詞を作る
15 その他

2)形容詞を作る接尾辞
1 able / ible :「~できる」「~されうる」「~に適する」「~しやすい」
「ある状態」を表す形容詞を作る
2 ic :「~のような」「~の性質の」「~に関する」
3 ical :「~に関する」「~のような、~的な」
4 ish :「~の」
「~じみた」「~のような」
「おおよそ~」「~ぐらい」
「いくぶん~」「やや~」
5 ive :「~の傾向がある」「~の性質をもった」
6 en :(物質名詞に付いて)「~の性質を持った」「~製の」
7 ful :(名詞に付いて)「~の多い」「~でいっぱいの」
8 less :(名詞に付いて)「~のない」
9 ous :「~の多い」「~性の」「~の特徴がある」
10 ward :(名詞・副詞に付いて)「~の方へ(の)」
11 その他

3)副詞を作る接尾辞
1 ly :形容詞・分詞に付いて副詞を作る。「様態・程度・範囲・場所・時」を表す
2 ways :副詞・形容詞を作り、「方向・位置・方法」を表す
3 wise :名詞・副詞に付いて以下のような意味の副詞を作る

4)動詞を作る接尾辞
1 ate / ite :「~になる」「~にする」「~で処理する」
2 (i)fy :「~化する」「~になる」
3 ize / ise :「~化する」「~にする」「~になる」

著者プロフィール

山下良徳(ヤマシタリョウトク)

立命館大学在学中より独学で英語を学ぶ。
語学春秋社主催「全国大学受験講義コンテスト」優秀賞(第一位)。
長年予備校講師として大阪・岡山・広島・北九州等各地で活動。
現在は河合塾において中部地区を中心に活躍中。
趣味はアクセサリー作り、ゴルフ、陶芸、気功。また日本命名学協会公認鑑定士の資格を持つ占いのプロでもある。
著書
『英文読解スマートリーディング LESSON BOOK』(アルク)
『英文読解スマートリーディング ADVANCED BOOK』(アルク)
『センター英語9割GETの攻略法』(語学春秋社)

上記内容は本書刊行時のものです。