版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:22:"残したい日本語 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86228-049-7";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:273:"日本の美しいことば、味わいのあることば、本当に残したい言葉、90語ほど選んでその背景にある生活や文化について考える。生活感覚や言語感覚を問い直す一冊。豊かな生活感覚を蘇らせるために。";s:6:"author";s:31:"森 朝男(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:9:"青灯社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"青灯社";s:12:"release_date";i:1298905200;}

残したい日本語

文芸 ラノベ

森 朝男(著/文), 古橋 信孝(著)
発行:青灯社

四六判    並製
定価 1,600円+税

ISBN 978-4-86228-049-7   C1081
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2011年3月
書店発売日 2011年3月1日
登録日 2011年3月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書では、未来に残したい日本語90語ほどを拾って、その語の背景にある生活や文化について考えてみた。
本書に拾ったことばには、よく見つめると独特の美しさや力が認められる。それらはきっと、今日のわれわれの
生活感覚や言語感覚を問い直すことにも繋がって行くだろう。
本書は、失われて行くことばを惜しむものではなく、日本語の歴史と生命力に注目するものである。
著者の二人の関心は、ことばと、それを用いる人々の生活や心、文化や美意識との関係にある。(「はじめに」より)
【ゆかり】
何となく懐かしい響きを持ったことばだ。血縁的繋がりのことを言う。似たことばに「縁」があるけれど、それは血縁に限らない。意味の幅が「ゆかり」より広い。
(中略)その人への懐かしさや思慕がこもり、またゆかりに繋がる人を優しく受け入れてやる心がこもる。(本文より)

目次

はじめに
1 こころ
厭(いと)う いとおしい わびしい 片(かた)恋(こい)
かなしい かこつ そらごと 懐かしい
うとましい うらさびしい おぞましい こころもとない
ここち あわれ さかしら もったいない
せつない
2 ひとのすがた
いわけない いたいけな いき いじましい
はなやぐ はしたない ときめく だて
つれない つつましい つましい なよやか
うつせみ おくゆかしい 面影 口さがない
風流 あえか ゆとり ゆかり
しおらしい 洒(しゃ)落(れ)
3 ひとのいとなみ
いつくしむ 忌(い)む 生ける 掛ける
鑑(かんが)みる たしなみ ねぎらう なる
直す 暮らし 遣(や)る 稽古
ことぶき あいびき 障(さわ)る 凌(しの)ぐ
もてなし すすぐ
4 もののさま
はかない たたずまい たおやか 長(た)ける
そこはかとない つややか なま おかしい
おもしろい あじけない さやか ゆるぎない
妙(みょう) しなう 日和(ひより) すがすがしい
すさむ
5 あいさつのことば
おかげさま ありがとう すみません 断りの言葉
6 さまざまなことば
いろは 妹(いも)背(せ)──和歌のことば 塞(さい)翁(おう)が馬──故事成語
初心忘るべからず──先人訓 お早うお帰り──地方のことば
      *
年齢の名 季節の名 月の名 時刻の名
風の名 雨 曖昧なさまを指すことば
      *
敬語 擬声語・擬態語
あとがき

著者プロフィール

森 朝男(モリ アサオ)

現在、フェリス女学院大学名誉教授。1940年生まれ、早稲田大学大学院博士課程修了。
著書『万葉集』(加藤中道館)『古代和歌と祝祭』(有精堂出版)『古代文学と時間』(新典社)『古代和歌の成立』(勉誠社)『恋と禁忌の古代文芸史』(若草書房)ほか
古橋信孝・森朝男共著『万葉集百歌』(青灯社)

古橋 信孝(フルハシ ノブヨシ)

現在、武蔵大学特任教授。1943年生まれ。東京大学大学院博士課程修了。
著書『古代の恋愛生活』(NHKブックス)『吉本ばななと俵万智』(筑摩書房)『万葉集の成立』(講談社学術文庫)『平安京の都市生活と郊外』(吉川弘文館)『物語文学の誕生』(角川叢書)『誤読された万葉集』(新潮新書)『日本文学の流れ』(岩波書店)ほか。
古橋信孝・森朝男共著『万葉集百歌』(青灯社)

上記内容は本書刊行時のものです。