版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:31:"うま塩うまだれごはん ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86204-223-1";s:16:"shoshi_publisher";s:18:"アールズ出版";s:11:"description";s:186:"テレビ『はなまるマーケット』で絶賛された「塩鶏」をはじめ「塩豚」「塩鮪」ほか人気ブロガー・ちょりママさんの簡単レシピを紹介。";s:6:"author";s:22:"西山 京子(著/文)";s:10:"publishers";s:18:"アールズ出版";s:9:"publisher";s:18:"アールズ出版";s:9:"productor";s:18:"アールズ出版";s:12:"release_date";i:1335884400;}

うま塩うまだれごはん  元祖・塩鶏、塩豚、塩鮪

趣味・実用

西山 京子(著)
発行:アールズ出版

A5判   144頁  並製
定価 1,300円+税

ISBN 978-4-86204-223-1   C0077
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2012年5月
書店発売日 2012年5月2日
登録日 2012年4月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

TBSはなまるマーケットで大評判の塩鶏レシピを中心に、同じ手順で作る塩豚、塩鮪など、あっという間にできちゃうストックおかずと、そこからのアレンジレシピなど、今、みんなが知りたい!聞きたい!やってみたい!と思っているレシピばかりを130以上も満載しました。どれもこれも、お財布にやさしくて、ササッと作れて、もう一回作りたくなるほど、おいし~い!!レシピばかり。台所に、この一冊があると、かなり助かる!!充実した内容です。

目次

Chapter1 塩鶏レシピ
塩鶏 基本の作り方
塩鶏エッグナゲット/塩鶏長いもコロッケ/塩鶏の磯辺揚げ/クリーミー塩鶏春巻き/塩鶏のねぎ豆乳酒蒸し、塩鶏カプレーゼ/塩鶏とアボカドのラー油和え/塩鶏コブサラダ・ヨーグルト仕立てドレッシング/塩鶏と切り干し大根の甘酢漬け/塩だれ棒々鶏/塩鶏ポテトサラダ/塩鶏でアヤムゴレン風(アレンジでジャンバラヤ)/塩鶏&ポテトガパオ/エスニック塩鶏ライス、大葉塩鶏塩焼きそば/塩鶏のにぎり/塩鶏うどん(アレンジでお雑煮)/塩鶏コーンチャウダー/ピタパンサンド、塩鶏のスープ
●たとえば、こんな一週間! ~塩鶏編~
●ちょりママ特選! 鶏肉ばんざい♪レシピ 塩ヨーグルト鶏(白鶏)/やわらかチキンナゲット/チキポテ即席大葉ジェノバオイル蒸し、甘み鶏玉ねぎのレンジ蒸し/鶏塩レンジチャーシュー、即席ザワークラウトチキン/ごま塩衣の鶏むねから揚げ、中華風レンジ蒸し鶏/チキンハム/筑前煮

Chapter2 塩豚レシピ
塩豚 基本の作り方
ノンオイル塩豚ごまドレッシング/塩豚サラダ仕立てフレッシュトマトソース/塩豚とアボカドのねぎ塩のせ/ゆでもやしの塩豚サラダ/里芋コロッケ/タンドリークリスピー塩豚/塩豚カツレツ/塩豚とねぎの春巻き/塩豚の塩トマト南蛮漬け、冷奴/塩豚ビーフン/塩豚ライス添えエスニック香味ソース/濃厚つけ麺、温玉煮汁たれの塩豚つけうどん/イタリアン塩豚塩焼きそば/レンジで8分 究極カレー/塩豚×れんこんのオープンサンド/塩豚ポトフ/ピリ辛塩豚手巻き寿司/冷やごはんで塩豚塩おこわ風ごはん
●たとえば、こんな一週間! ~塩豚編~

Chapter3 塩鮪レシピ
塩鮪 基本の作り方
塩鮪のイタリアン/塩鮪ポテトコロッケ・チーズ風味/里芋と塩鮪のかき揚げ/塩鮪とアボカドの春巻き/塩鮪のイタリアンクリームマカロニグラタン/ところてん塩鮪サラダ、塩鮪のキャベツもみ和え/ごま塩鮪のせ大根サラダ/塩鮪とひじきのふりかけ、塩鮪コールスロー/塩鮪のチーズ白和え/しょうが風味の塩鮪ヤムウンセン/焼きトマトのせ塩鮪丼/塩鮪のわさびだれ丼/塩鮪のごはんお焼き/塩鮪和えうどん/塩レモン塩鮪焼きそば/塩鮪と青菜の柚子胡椒バターパスタ/塩鮪スクランブルエッグマフィン
●たとえば、こんな一週間! ~塩鮪編~

*コラム*ちょりママも使ってる! おすすめ調理道具

Chapter4 うまたれレシピ
●万能ナンプラーだれ 基本の作り方
卵かけごはん/蒸しかぼちゃのナムル、お豆腐ユッケ/ブリのナンプラー立田揚げ/豆乳ナンプラーごまだれのコールスロー/キムチ風オクラの漬物/豚肉と野菜の酒蒸し/海鮮ちゃんぽん
●完熟トマトごまドレッシング基本の作り方
豆乳ピリ辛そうめん/豚しゃぶサラダ、長いもポタージュ/完熟トマごま寒天ドレッシング/白身魚の包み蒸し・完熟トマトごまドレッシング/里芋フライ・完熟トマトごまドレッシング/和風ロコモコ/完熟トマごまドレッシングとアボカドの和えパスタ/温玉トマトごまだれつけ麺/とろとろオムライス
●薬味醤油だれ基本の作り方
3種の薬味醤油だれの冷奴/長いもの薬味揚げ焼き/薬味餃子/薬味味玉、里芋マッシュ薬味醤油がけ/薬味醤油でいただくのび~る白玉/塩鶏のフライ薬味醤油だれ/まぐろの薬味漬け丼
●大葉きゅうりジェノバソース基本の作り方
手羽元のグリル/大葉きゅうりジェノバそば、大葉ジェノバコロッケ/大葉きゅうりアボカドジェノバディップ/大葉ジェノバクリームソース(アレンジでドリア)/さんまのねぎ焼き/イタリアンタコス/ジャノバ&チーズのせピザ
●冷やし麻婆茄子だれ基本の作り方
麻婆ピザトースト/高野豆腐の麻婆キムチ風、麻婆茄子春巻き/麻婆青菜ふりかけ/麻婆ミートソース丼/ジャージャー風麻婆そうめん

☆タイプ別さくいん☆

前書きなど

はじめに
毎日のごはんの作り手にとって、「簡単で、おいしく、手早くできること」は大切なキーワードです。
丁寧に作ったら、もっとおいしくなるんじゃないかと思いながらも、やっぱり一度で覚えてしまえるくらい簡単なレシピの方が毎日の献立に使えるし、自分の頭に入っちゃうくらいの材料なら、買い物をしながら「あれ作ろう!」って、つながりますよね。
ついでに言うと、だいたいどのお宅にもあるものでできるレシピなら、なおのこと役に立つはず。わたしのレシピは、そんな手軽さを極めたものばかり。そんなお手軽レシピだからこそ、実際に何度も毎日のごはんに登場するんじゃないかな、と思うのです。

「あれ食べた~い!」家族から、いきなりのリクエストにも笑顔で応えられるものがいい。
材料が覚えられるくらいシンプルなら、手順も簡単であって欲しい。
料理に使う道具は、ちょっとでも少ないほうがいい。
もちろん、後片付けだって楽なほうがいいものです。
お腹をすかせて待っている人が、少しでも早く「いただきます」が言えたら。
熱いものは熱く、冷たいものは冷たく。おいしいうちに食べてもらえたら。
そんなことを思いながらレシピを考えていたら、材料も作り方もシンプルになりました。

そして、作るのが簡単なら、たっぷり作ってストックしておけば、もっと楽ちんになる。
朝、昼、晩。どの場面でも「ストックしてあって、助かった~!」があるのです。
今回ご紹介する塩鶏、塩豚、塩鮪は、まさに、お助けストック食材の代表格。
作り置きにいいのは、食材だけでなくタレも同じ。
タレのほうが実はアレンジしやすく、組み合わせる食材によって違う味が楽しめるのです。
素材を引き立たせてくれる使い回しできるタレを5種類、紹介しています。

「あったから助かった~」の毎日は、実はすごく簡単なものの集まりだと思うのです。
この本を手にとってくださった皆さんの毎日の食卓に、少しでもお役にたちますように。

ちょりママこと 西山京子

版元から一言

鶏肉は、安くて栄養価が高いので、庶民の強~い味方!なかでも鶏むね肉は、安さダントツ!なのですが、パサパサの食感から、敬遠されがちな食材でした。そう、ちょりママさんの塩鶏レシピが脚光を浴びるまでは…。あっという間にできて、びっくりするぐらいにジューシーでおいしい!これが、あの鶏むね肉?味見のつもりの、つまみ喰いが止まりません!TBSはなまるマーケットで紹介されて以来、「カンタン!」「お~いしい~!」とヤックンも驚くほどの大評判となり、スーパーから鶏むね肉が消えたエリアもあったとか。この塩鶏レシピを丁寧に紹介。ほぼ同じ手順で、豚もも肉、マグロの中でも安さ爆発のビンチョウマグロを使って、塩豚、塩鮪のレシピも開発しました。これらは、そのまんまでもおいしいのですが、冷蔵庫にストックしておくと、びっくりするくらいにレパートリーが広がる魔法の食材に大変身!思いたったらスグできるアレンジレシピに加え、あると便利な万能たれ5種類とそのアレンジレシピも加え、なんとトータル130レシピ以上と大充実の一冊です。台所に一冊あると、ぜったいに重宝すること間違いなし!!

著者プロフィール

西山 京子(ニシヤマ キョウコ)

“子どもも、大人も一緒のごはん”をコンセプトに毎日更新しているblog「ちょりまめ日和」主宰。2011年7月よりAmebaのオフィシャルブログに。雑誌『すてきな奥さん』第3回献立力クイーンコンテストでグランプリを受賞。TBSはなまるマーケットに出演。企業とのコラボ企画に携わる。Oisixレシピエ、ウェブ、雑誌などでも活躍中。

関連リンク

ちょりまめ日和 あと、もう一品レシピ

ちょりまめ日和

上記内容は本書刊行時のものです。