版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:144:"英領インド人の旅した世界 - 19世紀~20世紀初頭紀行文集成(英文復刻集成全5巻) Indian Travel Writing, 1841-1943 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86166-193-8";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:1885:"大英帝国による実質的な植民地化が進んだ19世紀半ばのインドでは、西洋の近代的教養を身につけた上流・知識人階級の人々がインド版グランドツアーともいえる海外旅行を始め、その見聞録が英語で出版されるようになります。宗主国イギリスやヨーロッパ大陸だけでなく、アメリカや日本、アジアを旅したこれらの著者の旅の目的はそれぞれですが、支配されている国の支配階級である彼(女)が西洋を旅した際の内からでも外からでもない視線、そして中近東、極東アジアなど非西洋文化圏へ旅したときに抱く西洋人とは異なるエキゾティシズムなど、複雑な植民地言説がこれらの旅行記の中に読み取れます。  本コレクションは、19世紀~戦前期にインド国内や英米で出版されたインド人による海外旅行記を精選し、それらの抜粋を地域別に編集し復刻にて収録します。王族、政治家、法律家、社会改革家、商人、スポーツ家や芸術家など女性を含む多様な著者による記録で、各地の風俗、地理はもとより、文学・芸術、政治制度、人権、階級といった社会問題など、それぞれ異なる問題意識が特徴的にあらわれている文献を広く集めています。英国・ヨーロッパを2巻、北米、極東・オセアニア、中東・アフリカ・アフガニスタンをそれぞれ1巻にまとめ、編者の解説を付しております。   植民地史、帝国史やオリエンタリズム、西洋と東洋の間だけでなく非西洋文化圏内での文化接触も含めたグローバル史など、近代史や文化史に関するより深い調査、研究に大変貴重な原資料集です。";s:6:"author";s:17:"Pramod K. Nayar()";s:10:"publishers";s:33:"エディション・シナプス";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:33:"エディション・シナプス";s:12:"release_date";i:1484233200;}

英領インド人の旅した世界 - 19世紀~20世紀初頭紀行文集成(英文復刻集成全5巻) Indian Travel Writing, 1841-1943

歴史・地理 ラノベ

Pramod K. Nayar(編著 | 編著)
発行:エディション・シナプス

B5変型判   2300頁  上製
価格 128,000円+税

ISBN 978-4-86166-193-8   C3326
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年1月
書店発売日 2017年1月13日
登録日 2017年1月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

大英帝国による実質的な植民地化が進んだ19世紀半ばのインドでは、西洋の近代的教養を身につけた上流・知識人階級の人々がインド版グランドツアーともいえる海外旅行を始め、その見聞録が英語で出版されるようになります。宗主国イギリスやヨーロッパ大陸だけでなく、アメリカや日本、アジアを旅したこれらの著者の旅の目的はそれぞれですが、支配されている国の支配階級である彼(女)が西洋を旅した際の内からでも外からでもない視線、そして中近東、極東アジアなど非西洋文化圏へ旅したときに抱く西洋人とは異なるエキゾティシズムなど、複雑な植民地言説がこれらの旅行記の中に読み取れます。

 本コレクションは、19世紀~戦前期にインド国内や英米で出版されたインド人による海外旅行記を精選し、それらの抜粋を地域別に編集し復刻にて収録します。王族、政治家、法律家、社会改革家、商人、スポーツ家や芸術家など女性を含む多様な著者による記録で、各地の風俗、地理はもとより、文学・芸術、政治制度、人権、階級といった社会問題など、それぞれ異なる問題意識が特徴的にあらわれている文献を広く集めています。英国・ヨーロッパを2巻、北米、極東・オセアニア、中東・アフリカ・アフガニスタンをそれぞれ1巻にまとめ、編者の解説を付しております。
 
植民地史、帝国史やオリエンタリズム、西洋と東洋の間だけでなく非西洋文化圏内での文化接触も含めたグローバル史など、近代史や文化史に関するより深い調査、研究に大変貴重な原資料集です。

目次

Volume 1: England and Europe
Introduction
1. Jehangeer Nowrojee and Hirjeebhoy Merwanjee, ‘Tour to the Naval Arsenals and Principle Seaports’, in Journal of a Residence of Two Years and a Half in Great Britain (London: WH Allen, 1841), pp. 385-450.
2. Diary of the Late Rajah of Kolhapoor during his Visit to Europe in 1870, Edward West (ed.), (London: Smith, Elder and Co, 1872), pp. 1-41.
3. Lala Baijnath, England and India (Bombay: Jehangir B. Karani, 1893), pp. 21-55, 185-207, 208-219.
4. N. L. Doss, Reminiscences, English and Australasian (Calcutta: MC Bhowmick, 1893), pp. 34-93.
5. Jhinda Ram, My Trip to Europe (Lahore: Mufid-I-Am Press, 1893), pp. 11-32, 45-9, 53-7, 75-85, 95-122.
6. Jagatjit Singh, My Travels in Europe and America, 1893 (London: George Routledge, 1895), pp. 162-200.
7. Hajee Sulaiman Shah Mahomed, Journal of My Tours Round the World, 1886-1887 and 1893-1895 (Bombay: Duftur Ashkara Oil Engine Press, 1895), pp. 264-281.
8. Berhamji Malabari, The Indian Eye on English Life (Bombay: Apollo, 1895), pp. 148-171, 246-287.
9. Romesh Chunder Dutt, Three Years in Europe, 1868-1871 (Calcutta: SK Lahiri, 1896), pp. 204-304.

Volume 2: England and Europe
10. T. B. Pandian, England to an Indian Eye, Or English Pictures from an Indian Camera (London: Elliot Stock, 1897), pp. 4-18, 20-31, 79-83, 91-94.
11. Rakhal Das Haldar, The English Diary of an Indian Student, 1861-62 (Dacca: The Asutosh Library, 1903), pp. 26-68, 72-84, 88-93.
12. Syed Mahdi Hussain Bilgrami, Oxford and ‘Varsity Life (NP: A. Venoogopaul Pillya and Sons, 1907), pp. 1-55.
13. D. C. Jessawalla, The Story of My Life (Bombay: The Times, 1911), pp. 274-297, 334-341.
14. Cornelia Sorabjee, India Calling: The Memoirs of Cornelia Sorabji (London: Nisbet, 1934), pp. 19-53.
15. S. Natarajan, West of Suez (Bombay: The Indian Social Reformer, 1938), pp. 12-35, 72-93.
16. Kshitish Chandra Banerjee, My Impressions of the West (Calcutta: Phani Bhusan Roy, 1938), pp. 102-143.
17. K. J. Kharas, R. D. Gandhi, R. D. Shroff, Across the Highways of the World, 2nd ed. (Bombay: NP, 1941), pp. 28-43.

Volume 3: North America
18. A. L Roy, Reminiscences English and American: Part I: Three Years among the Americans (Calcutta: Roy, 1888), pp. 35-64, 88-104.
19. Hajee Sulaiman Shah Mahomed, Journal of My Tours Round the World, 1886-1887 and 1893-1895 (Bombay: Duftur Ashkara Oil Engine Press, 1895), pp. 108-146.
20. Jagatjit Singh, My Travels in Europe and America, 1893 (London: George Routledge, 1895), pp. 110-154.
21. Sudhindra Bose, Fifteen Years in America (Calcutta: Kar, Majumder & Co. 1920), pp. 24-38, 79-100, 261-279.
22. A. J. Appasamy, Student Life in the West (Madras: Christian Literature Society for India, 1929), pp. 9-16, 56-63, 72-83.
23. Cornelia Sorabjee, India Calling: The Memoirs of Cornelia Sorabji (London: Nisbet, 1934), pp. 290-299.
24. K. J. Kharas, RD Gandhi, RD Shroff, Across the Highways of the World, 3nd ed. (Bombay: NP, 1941.), pp. 98-120.
25. D. F. Karaka, New York with its Pants Down (Bombay: Thacker & Co., 1946), pp. 9-24, 33-40, 52-58, 81-87.

Volume 4: The Far East, Australia and New Zealand
26. N. L. Doss, Reminiscences, English and Australasian (Calcutta: MC Bhowmick, 1893), pp. 163-219.
27. Hajee Sulaiman Shah Mahomed, Journal of My Tours Round the World, 1886-1887 and 1893-1895 (Bombay: Duftur Ashkara Oil Engine Press, 1895), pp. 60-72.
28. Jagatjit Singh, My Travels in China, Japan and Java, 1903 (London: Hutchinson & Co., 1905), pp. 5-14, 57-99.
29. Sarat Chandra Das, A Journey to Lhasa and Central Tibet (New York: EP Dutton and London: John Murray, 1902), pp. 1-44, 104-121, 171-194.
30. Syed Ross Masood, Some Impressions of Japan (Hyderabad: Government Central Press, 1926), pp. 3-22.
31. Lalubhai Samaldas, My Impressions of Japan (Bombay: DB Taraporewala Sons & Co., 1933), pp. 5-7, 10-21, 106-129.

Volume 5: Africa, Afghanistan and the Middle-East
32. Mohan Lal, Journal of a Tour through the Panjab, Afghanistan, Turkistan, Khorasan, and part of Persia (Calcutta: Baptist Mission Press, 1834), pp. 71-124, 252-279, 289-305.
33. Hajee Sulaiman Shah Mahomed, Journal of My Tours Round the World, 1886-1887 and 1893-1895 (Bombay: Duftur Ashkara Oil Engine Press, 1895), pp. 16-23, 40-50, 306-318.
34. Hamid Yar Jung, A Trip to Baghdad (Bombay: The Bombay Gazette Press, 1908), pp. 4-28.
35. C. M. Cursetjee, The Land of the Date (Bombay: DB Taraporewala, 1918), pp. 30-39, 42-45, 50-61, 70-73, 87-98, 120-124, 138-141, 150-157, 173-183, 212-222.
36. Sorab K. H. Katrak, Through Amanullah’s Afghanistan (Karachi: DN Patel for Sind Observer and Mercantile Steam Press, 1929), pp. 25-34, 40-44, 60-65, 79-85.
37. K. J. Kharas, R. D. Gandhi and R. D. Shroff, Across the Highways of the World (Bombay, 1941), pp. 41-2, 47-70.
38. Kshitish Chandra Banerjee, Across the Near East (Calcutta, 1943), pp. 7-75.

版元から一言

◆英領インド時代に世界各地を旅したインド人が残した英文紀行文。
◆インド人のみた、ヴィクトリア期から戦前期のイギリス、ヨーロッパ、北米、日本含む極東アジア、オセアニア、中東、アフガニスタン、そしてアフリカ。

■各巻内容
Volume 1-2: England and Europe(Extracts from 17 books)
Volume 3: North America (Extracts from 8 books)
Volume 4: The Far East, Australia and New Zealand (Extracts from 6 books)
Volume 5: Africa, Afghanistan and the Middle-East (Extracts from 7 books)

著者プロフィール

Pramod K. Nayar()

Dept. of English, University of Hyderabad

上記内容は本書刊行時のものです。