版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
元大都形成史の研究 渡辺 健哉(著/文) - 東北大学出版会
..

元大都形成史の研究 首都北京の原型

A5判
332ページ
定価 3,800円+税
ISBN
9784861632846
Cコード
C3022
専門 単行本 外国歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年11月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

現在の北京と直接に連続する、元朝の国都「大都」。クビライが建設したこの都城の形成史を検証し、実像に迫る。

目次

序 章 大都研究の現状と課題
第一章 大都南城について
第二章 大都における宮殿の建設
第三章 大都における中央官庁の建設
第四章 大都形成過程における至元二十年九月令の意義
第五章 大都留守段貞の活動
第六章 大都留守司について
第七章 大都における宗教施設の建設
第八章 科挙からみた大都
終 章  

上記内容は本書刊行時のものです。