版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:7:"埋門 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86078-352-5";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:276:"江戸犯罪史実から掘り起こされた時代小説の傑作 圧倒的迫力の狐憑き裁判を描く『中橋稲荷の由来』 伝馬町牢抜け男女の哀切な恋の逃亡劇『埋門』 時代小説の醍醐味をたっぷり堪能できる二編の注目作品";s:6:"author";s:22:"森岡 久元(著/文)";s:10:"publishers";s:6:"澪標";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:6:"澪標";s:12:"release_date";i:1491836400;}

埋門

文芸 ラノベ

森岡 久元(著/文)
発行:澪標

四六判   178頁  並製
価格 1,300円+税

ISBN 978-4-86078-352-5   C0093
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年4月
書店発売日 2017年4月11日
登録日 2017年4月7日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

江戸犯罪史実から掘り起こされた時代小説の傑作
圧倒的迫力の狐憑き裁判を描く『中橋稲荷の由来』
伝馬町牢抜け男女の哀切な恋の逃亡劇『埋門』
時代小説の醍醐味をたっぷり堪能できる二編の注目作品

目次

中橋稲荷の由来
埋 門

著者プロフィール

森岡 久元(モリオカ ヒサモト)

昭和15年(1940)生まれ。4歳から18歳まで尾道で生活する。関西学院大学文学部卒業。
主な著書:『南畝の恋―享和三年江戸のあけくれ』『崎陽忘じがたく―長崎の太田南畝』『尾道渡船場かいわい』『ビリヤードわくわく亭』『尾道物語・純情篇』『尾道物語・幻想篇』『尾道物語・旅愁篇』『サンカンペンの壺』『恋が窪』『深夜音楽』ほか。
「姫路文学」「別冊関学文芸」「酩酊船」各同人。

上記内容は本書刊行時のものです。