版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:19:"上山集楽物語 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-86069-374-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:129:"上山棚田団の誕生から現在までの姿を伝え、〈限界集落〉がもつその可能性、ビジョンを示す。";s:6:"author";s:54:"英田上山棚田団出版プロジェクト(著/文)";s:10:"publishers";s:15:"吉備人出版";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"吉備人出版";s:12:"release_date";i:1390748400;}

上山集楽物語 限界集落を超えて-

社会一般 ラノベ

英田上山棚田団出版プロジェクト(編・著)
発行:吉備人出版

四六判    並製
定価 1,500円+税

ISBN 978-4-86069-374-9   C0095
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2013年12月
書店発売日 2014年1月27日
登録日 2013年10月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

限界は突破するためにあった。
『愛だ!上山棚田団~限界集落なんて言わせない!』から2年、あの棚田団は、楽しい事が集まる場所を「集楽」と名付け、物語は次から次へと新しいページを書き加えている。
岡山県美作市上山は、「限界集落」から「上山集楽」になった。
棚田だけでなく、地域再生のモデルケースとして全国的に注目を集める「上山集楽」のネバー・エンディング・ストーリー。

認定NPO法人ふるさと回帰支援センター理事長・見城美枝子氏推薦!
本を開くと上山集楽で交わされる日常の声が聞こえてくる。
限界集落はなぜ梅が咲き、桜が舞い、黄金の稲穂が揺れる集楽になったのか。
まずは上山の楽衆の話に耳を傾けていただきたい。

目次

第1章 上山集楽の誕生
第2章 集楽人の物語
第3章 上山集楽未来ビジョン

著者プロフィール

英田上山棚田団出版プロジェクト(アイダウウヤマタナダダンシュッパンプロジェクト)

棚田の再生を通じて中山間地の可能性を引き出し、新しい地域社会作りに挑戦する英田上山棚田団。その活動を広く世に紹介するために結成されたのが出版プロジェクトチーム。文脈力のフミメイ(田中文夫)、構築力のきっちい(武吉栄治)、編集力のボブ(原田明)。各々の得意能力をフェースブックやグーグルの機能を駆使して組み合わせ、練り上げる。協力して創造する《協創》型の執筆・編集態勢で本書を編んだ。

英田上山棚田団は、2007年に岡山県美作市上山で活動開始。2011年8月には「NPO法人英田上山棚田団」となり、8300枚あるといわれる棚田の再生を加速させた。中山間地の可能性を引き出す新しい地域社会作りに挑戦するため、国内各地はもちろん、台湾やミャンマーなど海外へも縁脈を広げつつある。

上記内容は本書刊行時のものです。