版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
乳児保育[第3版] 大橋 喜美子(編集) - みらい
..
新時代の保育双書

乳児保育[第3版]

発行:みらい
B5判
212ページ
定価 2,000円+税
ISBN
9784860154363
Cコード
C3337
専門 全集・双書 教育
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年2月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

保育士養成課程科目の「乳児保育」に対応したテキスト。胎児期の様子や思春期を見通した子育ての大切さを盛り込みながら、発達の道筋を理解して、一人ひとりの子どもの心に寄り添って行われる乳児保育の考え方や方法を学ぶ。年齢区分がより詳細になり、より質の高い乳児保育が求められる2018年施行の保育所保育指針に対応した第3版。

目次

第1章 乳児の保育と思春期への育ち
第2章 愛されて育つということの意味
第3章 胎児の世界と謎
第4章 乳児期の発達
第5章 乳児期の生活と保育
第6章 乳児期の環境と人間関係
第7章 乳児期の全体的な計画と指導計画
第8章 伸びやかさを育てる遊びと保育
第9章 乳児期の児童文化と遊び
第10章 地域における子育て支援
第11章 さまざまな発達の考え方
第12章 乳幼児健診による早期発見・早期療育と保育の役割

著者プロフィール

大橋 喜美子  (オオハシ キミコ)  (編集

立命館大学大学院社会学研究科発達福祉系博士前期課程修了
奈良女子大学大学院人間文化研究科社会生活環境学専攻博士後期課程単位取得満期退学
神戸女子大学教授を経て、現在、大阪成蹊大学教育学部教授

<主要著書>
『事例でわかる保育と心理』朱鷺書房 2002年(編著)
『子ども環境から考える保育内容』北大路書房 2009年(共編著)
『新時代の保育双書 保育内容ことば[第2版]』みらい 2010年(分担執筆)
『理論と子供の心を結ぶ保育の心理学』保育出版社 2012年(編著)
『保育者のための実践的保育原理』教育出版 2016年(共編著)
『保育カリキュラムの基礎理論』あいり出版 2016年(分担執筆)

上記内容は本書刊行時のものです。