版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ソーシャルワークの基盤と専門職[第2版] 相澤 譲治(監修) - みらい
..
新社会福祉士養成課程対応 ソーシャルワーカー教育シリーズ1

ソーシャルワークの基盤と専門職[第2版]

発行:みらい
B5判
232ページ
定価 2,300円+税
ISBN
9784860154141
Cコード
C3036
専門 単行本 社会

出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年2月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本シリーズは、単なる社会福祉士養成課程のカリキュラムだけにとどまらず、真のソーシャルワーカーとして必要な教育視点をふまえて編集している。本書では、ソーシャルワーカーの基礎的学習として、ソーシャルワークの定義や歴史とともに、ソーシャルワーカーとしての視点、倫理、求められる資質、専門職としての法的・制度的な位置づけ、ジェネラリストの視点と包括的支援の必要性などを学ぶ。「第2版」では、「ソーシャルワーク専門職のグローバル定義」(2014年)についての内容を加えるとともに、近年広がりつつある社会福祉士の福祉領域以外での活動についても述べた。

目次

第1章 現代社会とソーシャルワークの意義
第2章 ソーシャルワークの定義と範囲・領域・構成要素
第3章 ソーシャルワークの形成過程
第4章 ソーシャルワーカーと自己覚知
第5章 ソーシャルワークにおける利用者理解
第6章 ソーシャルワークの価値
第7章 ソーシャルワーカーの倫理と倫理的ジレンマ
第8章 ソーシャルワーク固有の視点と機能
第9章 ソーシャルワークと権利擁護
第10章 ソーシャルワーカーと社会福祉士・精神保健福祉士制度
第11章 福祉行政機関と民間施設・組織におけるソーシャルワーカー
第12章 ジェネラリストの視点と総合的かつ包括的なソーシャルワーク
第13章 ソーシャルワークにおけるチームアプローチの必要性

その他情報

現行版の「ソーシャルワークの基盤と専門職」 ISBN978-4-86015-201-7 は、第2版の発行次第、絶版になります。返品は絶版後1年間受付します。それ以降は返品不可となりますので、お早めに返品処理をお願いいたします。

著者プロフィール

相澤 譲治  (アイザワ ジョウジ)  (監修

相澤 譲治/神戸学院大学総合リハビリテーション学部 教授

植戸 貴子  (ウエト タカコ)  (編集

植戸 貴子/神戸女子大学健康福祉学部 教授

上記内容は本書刊行時のものです。