版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
『共産党宣言』はいかに成立したか マルティン・フント - 八朔社
.
叢書ベリタス

『共産党宣言』はいかに成立したか

発行:八朔社
四六判
230ページ
上製
価格 2,600円+税
ISBN
978-4-86014-008-3
Cコード
C3030
専門 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2002年7月
書店発売日
登録日
2016年5月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

一冊の小さな仮綴じ本がその出版後、はるかに100年以上過ぎてもなお何百万人もの人々を魅了する理由はいったいどこにあるのか。「共産党宣言」の魅力と成立の全容を解明する。

目次

1 同盟における初期の綱領討議
2 同盟内の歴史法則認識不在と科学的社会主義の成立
3 同盟と科学的社会主義の融合のはじまり
4 労働者階級の闘争への科学的社会主義の適用
5 綱領草案の審議と『共産党宣言』の起草

前書きなど

本書の初版は一九七三年初めに『共産党宣言』初版刊行一二五周年を記念して出版された。本書の主たる関心事は、科学的共産主義の出生証明書である『共産党宣言』の研究を容易にし深めるところにあったが、今回も同様である。本書は、『宣言』のどの版にもその成立史が添えられるべきである。そうしないと全節がいつまでも理解されないままになるに違いないから、というエンゲルスの指摘に留意した試みである。

著者プロフィール

マルティン・フント  (マルティン フント

1932年生まれ。ジャーナリストの経験をもつ歴史学者。1963年以来、マルクス=エンゲルス研究に従事し、旧東ドイツのマルクス=レーニン主義研究所教授等を歴任。『新メガ』編集主幹として、またマルクス=エンゲルス研究の専門家として著名

橋本直樹  (ハシモト ナオキ

1953年 福島県相馬市に生まれる
1976年 福島大学経済学部卒業
1985年 東北大学大学院経済学研究科博士課程退学
鹿児島大学法文学部講師,助教授を経て
現 在 鹿児島大学法文学部教授(社会思想史,経済原論,社会運動史担当)

上記内容は本書刊行時のものです。